ドルト、O・デンベレの代役にウクライナ代表ストライカー獲得へ

写真拡大

▽ドルトムントが、ディナモ・キエフのウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコ(27)の獲得に近づいているという。ドイツ『キッカー』が伝えた。

▽先日、フランス代表FWウスマーヌ・デンベレをバルセロナに放出したドルトムントは、その代役としてディナモ・キエフのエースの引き抜きを画策。過去にも2度同選手の獲得に動いたことがあるようだ。

▽『キッカー』によると、ウクライナ人ジャーナリストのアルテム・フランコフ氏は、ヤルモレンコはすでにメディカルチェックを済ませていると主張。また、移籍金は2500万ユーロ(約32億5000万円)となるようだ。

▽2006年にディナモ・キエフに加入したヤルモレンコは華麗な足技や決定力に加え、189cmという高さも併せ持つストライカー。本職を右ウイングとするクラブの10番は、ドリブル、パス、シュートのどれをとっても精度が高く、ディナモ・キエフでの公式戦は339試合を数え、これまで137ゴール89アシストを記録している。今季もリーグ戦第5節を終了した時点で3ゴール1アシストと、チームの攻撃をけん引している。