歴代2位タイの高視聴率を獲得した「24時間テレビ」が視聴熱でも週間1位を獲得!

写真拡大

webサイト「ザテレビジョン」では、8月28日に「視聴熱(※)」ウィークリーランキング(対象期間=8月21日〜27日)を発表した。

【写真を見る】人物部門3位にはあのチャリティーマラソンランナーがランクイン

■ 人物ランキング ブルゾンちえみの“走る理由”とは?

1位 乃木坂46/2位 嵐/3位 ブルゾンちえみ

ブルゾンちえみ…8月26日から27日に放送された「24時間テレビ40―」(日本テレビ系)で、チャリティーマラソンランナーに。ことしは当日発表という異例の展開ながら、90kmを放送時間内に見事完走。ゴールでは、ブルゾンがネタでバックに従える“with B”として活躍するブリリアンが「完走」「おめでとう」と書かれた上半身を見せる一幕も。“走る理由”としては、昨年のいまごろ芸人を辞めようと思っていたが、ことし大ブレークを果たし、「何かを諦めようとしている人に伝えたい。あと少し、あと少しだけ頑張ってほしい…。夢を信じてほしい」と伝えたいこと、さらにゴール直前には、がんを患っている恩師の娘さんに走る姿を見せて力になりたかったことが明かされた。その舞台裏に密着した様子が、28日(月)に「完全密着!真夏の激走2017 24時間マラソンドキュメント」(夜9:00-10:54)として放送される。

■ ドラマランキング 灰谷の成長に視聴者感動!

1位 おんな城主 直虎/2位 コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON/3位 僕たちがやりました

コード・ブルー―…8月21日に「コード・ブルー―」第6話が放送。冷凍倉庫内で荷崩れ事故が発生し、藍沢(山下智久)と藤川(浅利陽介)らが現場に向かう。患者を搬送する藤川に代わりやってきた灰谷(成田凌)、横峯(新木優子)は、藍沢の指示の下、冷凍室内の負傷者の治療に当たる。だが、まもなく停電が起き、冷凍室内に閉じ込められてしまう。そんな中2人はもう1人多量に出血した作業員を発見、未熟なフェロー2人だけで対処することになる。麻酔なしでメスを入れなければならず一度はメスを入れるが、痛みに苦しむ患者の声を聞き、何もできなくなってしまう横峯。だが同じように黙りこくっていた灰谷が、藍沢の後押しを受け、治療を行い、無事に患者の命は救われた。ヘタレキャラだった灰谷の覚悟を決めた姿に、SNS上では「灰谷先生の成長に泣いた」「灰谷先生よく頑張った!」と灰谷の医者としての成長を喜ぶ声が見られた。

■ アニメランキング 尾崎由香が女子高校生役!

1位 けものフレンズ/2位 ワンピース/3位 キラキラ☆プリキュアアラモード

けものフレンズ…みゆはんが歌う「けものフレンズ」のED曲「ぼくのフレンド」のMVが完成し、サーバル役の尾崎由香が女子高校生役として出演。MVのフルバージョンは、9月29日(金)発売のみゆはんのミニアルバム『リスキーシフト』初回限定盤に収録される他、ショートバージョンはYouTubeやニコニコ動画で公開中だ。また、ニコニコ動画で公開されている“けもフレ”第1話が、公式配信アニメとしては初の1000万再生を突破した。これを受け、たつき監督がTwitterで「スナネコ『でもm…aaaああああ!?!?』#けものフレンズ ありがとうございます…!」とコメント。

■ バラエティーランキング 高い注目を集めた「24時間テレビ」

1位 24時間テレビ/2位 バリバラ/3位 ゴッドタン

24時間テレビ…8月26日から27日に放送された「24時間テレビ40」(日本テレビ系)の番組平均視聴率が、18.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で歴代2位タイの高視聴率を記録した。26日に番組内で放送された亀梨和也主演のSPドラマ「時代をつくった男 阿久悠物語」も25.6%という高視聴率を記録し、同番組のSPドラマ中、歴代2位タイの好数字だった。なお、今回の瞬間最高視聴率は27日の番組エンディングで、チャリティーマラソンのランナーを務めたブルゾンちえみがゴールする直前に記録した40.5%だった。

■ 熱トピ ブルゾンちえみのメークも話題に!?

24時間マラソン…8月26日から27日にわたって「24時間テレビ40 愛は地球を救う 告白〜勇気を出して伝えよう〜」(日本テレビ系)が放送された。注目を集めていたチャリティーマラソンランナーはブルゾンちえみ。ランナーが当日発表という斬新な試みだったが、ブルゾンは無事エンディングには東京・日本武道館のゴールテープを切ることに成功。一方でSNSを中心に、ブルゾンの全く崩れないメークが話題になり、本人も驚きを隠せない様子だった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位の順位や上記以外のワードに関する解説のほか、リアルタイムランキング、デイリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標