横浜市政策局大学調整課 大学との連携 「ヨコハマ大学まつり2017」

写真拡大 (全3枚)

 横浜市の大学・都市パートナーシップ協議会は9月30日と10月1日、みなとみらい21地区で「ヨコハマ大学まつり」を開催する。子どもから大人まで楽しめる講座・体験教室のほか、学生サークルによるパフォーマンスステージも行われる。一部の講座・教室は事前申込み可能。

 大学・都市パートナーシップ協議会は、市内の大学が市民・企業・行政と連携して活力と魅力溢れる都市を実現するため、大学学長・理事長と横浜市長の意見交換の場として設立された。「ヨコハマ大学まつり」は、同協議会の参加28大学が一堂に会し、最先端の教育研究内容と学生のパワーを生かして市域全体に大学の新たな魅力を発信する、毎年恒例のイベントとなっている。

 当日2日間は、未就学児から学生、一般までを対象とするさまざまな講座や体験教室が開講され、家族揃って参加することができる。

 横浜市立大学の「身の回りのものから科学実験をしてみよう!」では、小中学生を対象に、日常生活にあふれているものを組み合わせて実験を行いスライムなどを作る。東洋英和女学院大学の「子どもも大人もみんなで遊ぼう」では、未就学児から一般までを対象に、身近なものを使って思わず体が動いてしまう運動遊びを体験する。鶴見大学の「英語多読体験講座」では、小学5・6年生と中高生、一般を対象に、簡単でおもしろい英語の本を大量に読むことで楽しく英語を学べる学習法を紹介する。

 そのほか、ステージイベントとして、学生サークルによる音楽やダンスなどのパフォーマンスを楽しむことができる。参加大学は玉川大学や神奈川大学、横浜市立大学、慶應義塾大学、フェリス女学院大学、関東学院大学など。

 講座・教室の参加方法は、当日受付のものと事前申込み可能なものがある。当日受付のものは、各講座の指定時間に受講券を配布。事前申込みのものは、9月1日から8日までWebサイトにて受け付ける。事前申込みで満席になった講座の当日受付は行わないが、空きがある場合は講座開始30分前から受講券を配布する。

 なお、「ヨコハマ大学まつり」のイベント内容、参加申込方法などの詳細は、横浜市Webサイトに掲載されている。

◆ヨコハマ大学まつり2017

日時:2017年9月30日(土)・10月1日(日)

会場:みなとみらい21地区 クイーンズスクエア横浜周辺

講座の申込方法:

当日受付講座/当日クロスパティオ1階にて各講座の指定時間に受講券配布

※受講する本人に先着順で配布

事前申込講座/2017年9月1日(金)〜8日(金)にWebサイトの申込みフォームで受け付ける

※申込多数の場合は抽選

※事前申込講座に空きがある場合は、当日各会場で講座開始30分前より受講券配布 《リセマム 荻田和子》