昨年9月に国防部が発表した豊渓里の核実験場=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の情報機関、国家情報院は28日午後、北朝鮮北東部・豊渓里の核実験場の状況と関連し、「2〜3番坑道で核実験の準備が完了した」と国会に報告した。昨年、掘削作業を中断した4番坑道については今年4月から準備動向を報告しているという。与党「共に民主党」の金炳基(キム・ビョンギ)議員が伝えた。

 また国家情報院は、北朝鮮が26日に発射した飛翔(ひしょう)体は短距離弾道ミサイルの可能性が高いと分析した。3発のうち、1発は失敗したという。