『ドラゴンボール超』×『ワンピース』ジャンプ2大ヒーロービジュアルが新宿・池袋に登場

写真拡大

フジテレビで毎週日曜朝9時台に放送されている『ドラゴンボール超』と『ワンピース』のスペシャルコラボがスタート。その第1弾として、両作品の主人公、孫悟空とモンキー・D・ルフィが共演する「ジャンプ2大ヒーロービジュアル」が、新宿・池袋に掲出されている。

公開されたビジュアルは、未知なる頂を見上げる2人の姿から、2作品が共通して持つ大きなテーマである“冒険とワクワク感”を表現。初の絵画タッチのビジュアルになっている。このビジュアルのパノラマバージョンが西武新宿駅ホーム、西武池袋駅ホームで本日28日から1週間掲出される。

今回のコラボについて『ドラゴンボール超』のプロデューサー・櫻田博之(東映アニメーション)は、「悟空とルフィが共に冒険をしているかのような、2大アニメを象徴する夢のビジュアルです! HPはもちろんのこと、いろんなところでこのビジュアルが見られると思いますよ!」と語り、『ワンピース』の企画・小山弘起(東映アニメーション)は「大人から子供まで、本当に長きに渡り、沢山の方に愛していただいているこの2作品がずっと大切にしている“冒険”、“ワクワク”をテーマに、一致団結しこん身のビジュアルを仕上げました。新宿・池袋のパノラマバージョンにはちょっとした遊びを入れ込みましたので、そちらもお見逃しなく!」とアピールしている。

そのほか、「秋の2週連続1時間スペシャル」と題して、10月1日(日)に『ワンピース』、翌週8日(日)に『ドラゴンボール超』が、それぞれ1時間スペシャルとして放送されることが決定。また、8月28日(月)の両番組公式ツイッター(『ドラゴンボール超』/@DB_super2015)、(『ワンピース』/@OPcom_info)の対象のツイートをリツイートすると、悟空役・野沢雅子、ルフィ役・田中真弓の豪華サイン入りのポスターが抽選で手に入る「豪華サイン入りポスタープレゼントキャンペーン」も実施される。