ニチレイフーズによる、お弁当に秘められた愛情を伝える母娘の絆を描いた感動ムービー「世界一のランチ」篇が現在公開中。ムービーの開始にあたり、離れて暮らす大切な人にお弁当が届くという、ムービーと同じような体験ができる「届け愛情弁当!キャンペーン」も実施される。

 

“食卓で感じるような愛情を、離れて暮らす大切な人にも届けられたら”という思いのもとで始まった「届け愛情弁当!キャンペーン」。今回のムービーではキャンペーンを一足早く実際の親子に体験してもらい、次々に起こる母からのサプライズに驚く娘の表情、母からの心のこもったメッセージなどを映像に収めている。

都内某所の住宅街にたたずむ不思議なレストランに呼び出された娘・春佳さんは、静岡県で生まれ育ち、上京して10年になる。案内された部屋で椅子に座って待っていると、ウエイターがクロッシュを持って登場。中には見覚えのあるお弁当箱が…。それは春佳さんが子どものころ、毎日のように使っていたお弁当箱だった。お弁当箱を開けて目に入って来たゆかりごはんに、子どものころに食べた母のお弁当を思い出して思わず涙する春佳さん。そしてお弁当を食べていると、部屋の照明が落ち、実家で暮らしていたときに毎日のように見ていた懐かしの光景がプロジェクションマッピングによって映し出される。横を見ると、お弁当を作る母の姿が…その瞬間、目の前にあるお弁当がまさに今朝作られたものだということが分かる。さらに母からのメッセージが映し出されると、春佳さんの目にさらに涙があふれる。

 

懐かしい母のお弁当を思い出して、思わず涙が止まらなくなる感動ムービー「世界一のランチ」篇は、現在公開中。

 

<届け愛情弁当!キャンペーン>

キャンペーンの詳細は<届け愛情弁当!キャンペーン>スペシャルサイト内

https://nichirei-cp.jp/)を確認。