阪本奨悟

 シンガーソングライターの阪本奨悟が10月18日に、2ndシングル「恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜/HELLO」をリリースする。それに伴い、ジャケット写真と新ビジュアルを公開した。ジャケット写真では、「恋と嘘」という曖昧な二面性を表しており、その甘い雰囲気が楽曲にさらなる深みを持たせている。

 今作は、10月14日に公開の映画『恋と嘘』の主題歌、挿入歌を表題とした、両A面シングル。M1には挿入歌として書き下ろした「恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜」を、M2には、既に同映画の主題歌として発表されている、福山雅治の名曲「HELLO」のカバーが収録される。映画の予告編とともに「HELLO」の楽曲の一部は解禁されているが、「恋と嘘」の作品の持つ世界観と、阪本のピュアな歌声や楽曲の歌詞・曲調とのシンクロ感で既に話題となっており、楽曲のアレンジは、ストリングスが印象的で、きらきらと若々しく、映画の物語のイメージを膨らますものとなっている。

 M1の「恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜」は、まだ試聴することはできないが、こちらも映画のシーンにぴったりの聴きごたえのある仕上がりで、阪本の真骨頂ともなりつつある、不器用な男性の恋心を描いたピュアなラブソングとなっているという。 

 さらにM3は、インディーズ時代からの名曲「ながれ」をAcoustic ver.としてリアレンジしたもの。ギター1本で表現している楽曲は、成長した阪本を感じ取れる、シンプルかつ甘く染み入る楽曲になっている。

「恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜/HELLO」初回限定盤

 また併せて公開されたジャケット写真は「恋と嘘」という曖昧な二面性を表したもので、その甘い雰囲気が、楽曲にさらなる深みを持たせる。

 なお、初回限定盤には、「恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜」、「HELLO」の2曲のミュージックビデオを収録したDVDが付属され、まさに『恋と嘘』仕様となった豪華ボリュームとなっている。

 さらに28日には、全国各地でモールライブなどを行う恒例の『全国阪本化計画』の日程も発表された。詳細はオフィシャルサイトで確認を。

阪本奨悟 「恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜/HELLO」初回限定盤 「恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜/HELLO」通常盤