北朝鮮籍の18歳新星FWが躍動! セリエB開幕戦でハットトリック達成と大爆発

写真拡大

カリアリからペルージャへ期限移籍中、ヴィルトゥス・エンテッラ戦の5-1勝利に貢献

 今季セリエAのカリアリから、セリエBのペルージャへ期限付き移籍した北朝鮮国籍のFWハン・グァンソンが現地時間27日に行われたリーグ開幕戦の敵地ヴィルトゥス・エンテッラ戦でハットトリックを達成するなど大爆発。

 5-1での勝利に大きく貢献した。

 スタメン出場のハンは前半9分、浮き球のパスを味方に落とすと、リターンを受けるため急加速して前進。DFを置き去りにすると、ペナルティーエリア内右から右足のシュートをゴール左に流し込んで、試合の均衡を破った。

 互いにPKで1点ずつを加えた同40分、ハンはエリア手前で相手DFからの激しいチャージを受けながらも、なんとかボールをキープしてドリブルで持ち込み、1点目と同じような位置から再び右足でネットを揺らした。ペルージャは4-1で迎えた後半に退場者を出して数的不利となったものの終了間際の40分にはハンが左からのクロスをダイレクトボレーで合わせてハットトリックを達成した。

 ハンの圧倒的な活躍もあり、ペルージャは5-1と圧勝で白星発進となり、クラブ公式YouTubeチャンネルでは試合のハイライトを公開している。元ローマMFマッテオ・ブリーギらベテランの実力者も顔をそろえるなか、18歳の新星が早速期待に応えた。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】ペルージャ公式YouTubeチャンネルで公開された開幕戦ハイライト、FWハン・グァンソンがハットトリック

https://www.youtube.com/watch?v=nSKFOb0FDys

ペルージャ公式YouTubeチャンネルで公開された開幕戦ハイライト、FWハン・グァンソンがハットトリック