米津玄師、2年ぶりアルバム『BOOTLEG』発売 「砂の惑星」「打上花火」セルフカバー収録も

写真拡大

 米津玄師が、11月1日に4thアルバム『BOOTLEG』をリリースする。

米津玄師が明かす、表現者としての“核心”「最後に残るのは『普遍的なものを作りたい』ということ」

 同作は前作『Bremen』より約2年ぶりのフルアルバムで、これまでのシングル4曲に、初音ミク10周年『マジカルミライ2017』 テーマソングとしてハチ名義でリリースした「砂の惑星」や、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌として作詞・作曲・プロデュースした「打上花火」のセルフカバー2曲を含む、全13曲が収録される。

 なお、アルバムの発売日より、自身最大規模のワンマンツアー『米津玄師 2017 TOUR / Fogbound』がスタートする。(リアルサウンド編集部)