ライオンやトラを始めとした、大型のネコ科動物の保護施設『ブラックジャガー・ホワイトジャガー財団』。

野生から離れて暮らす中で、猫と化してしまった1頭のトラの姿が目撃されました。

後ろから驚かせた後?

財団の活動をサポートしている、F1ドライバーのルイス・ハミルトン。施設を訪れた彼は、トラの背後から忍び寄り、お尻にタッチするといういたずらを仕掛けます!

不意をつかれたトラはビックリ。そして次の瞬間…。

なんだよー、驚かせないでよー!!

そういいたげに地面を転がるトラは、猫そのもの。

実は、動画に映っているトラのニコールとハミルトンは大の仲よし。彼のSNSには、ニコールとの仲むつまじい写真も公開されています。

イタズラを仕掛けられるのは、お互いが強い絆で結ばれているからこそ。楽しそうな姿に、見ているこちらまで笑顔になってしまいました。

[文・構成/grape編集部]