北朝鮮が発射した3発の飛翔体 韓国が「短距離弾道ミサイル」に修正

ざっくり言うと

  • 北朝鮮が26日に発射した3発の飛翔体について、韓国が認識を改めた
  • 300ミリ多連装ロケット砲の改良型と推定されると発表していた韓国
  • 28日、軍当局は「短距離弾道ミサイルの可能性が高い」と分析結果を修正した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング