画像提供:あすか(@asuka1216na5)さん

写真拡大 (全3枚)

給料袋が犬によってバラバラに噛みちぎられてしまうという悲劇が、Twitterに投稿され話題になっている。

よくダンボールなどを噛みちぎって遊んでいるという犬のムースくん。この日は、部屋にある茶色の封筒に目を付け、いつものように噛んでいた。しかし、この茶色の封筒の正体は給料袋。飼い主が気づいた時には、中に入っていた約4万8000円のお札はバラバラ。無残な姿へ変貌した野口英世は、心なしか寂しい目を向けていた。ムースくんがお札に手をつけたのはこれが初めてだったという。

Twitterでは、給料が破かれたことを心配する声や、ムースくんのお腹を心配する声、「笑っちゃいけませんが私も経験しました。そのまま銀行へ持っていき行員さんが笑いながら照合してほぼ回収出来ました」「私の犬は4万円食べましたが、親が下から出てきたものを洗って銀行に持っていきました笑 ビリビリでしたが替えて貰えましたよ」といった体験談やアドバイスが寄せられている。

日本銀行によると、破れたお札の残っている面積が3分の2以上の場合は全額として引換え、残っている面積が5分の2以上、3分の2未満の場合は半額として引換え、残っている面積が5分の2未満の場合、銀行券としての価値は無く失効だという。また、今回のように細かく破れてしまったお札は、「できる限り各片を貼り合わせてください」としている。ムースくんの飼い主は、まだお札を銀行に持っていっておらず、保管しているという。