フラットコーテッドレトリバーとは

優雅に歩く姿と、元気に尻尾を振って愛想を振る姿で人気のフラットコーテッドレトリバーは、黒い艶やかな被毛で全身が覆われている大型犬です。

ゴールデンレトリバーや、ラブラドールレトリーバーと同じレトリバーの仲間ですが、フラットコーテッドレトリバーはその中でもやや細身で、ほどよい筋肉が付いているのが特徴です。

カラーはブラックがよく知られています。また、数はそんなに多くはありませんがレバー(ブラウン系)も、フラットコーテッドレトリバーとして正式に認められているカラーです。

フラットコーテッドレトリバーは、他のレトリバーと比較しても抜け毛が少ないのも特徴で、ダブルコートではあるものの毛質は直毛なので、家庭でのブラッシングのしやすさも人気の秘密です。

フラットコーテッドレトリバーは陽気な性格で、楽しい事を見つけてしまうとすぐに興奮してしまい、落ち着かせるのが大変な事があります。でも、喜びを全身で表現してくれるので、飼い主さんのテンションも上がりますね。

フラットコーテッドレトリバーの性格

フラットコーテッドレトリバーの性格は、一言で言うと天真爛漫という言葉がぴったり当てはまります。フラットコーテッドレトリバーは成犬になっても陽気で活発で、すぐに尻尾を振って周りの人たちを笑顔にさせてくれます。

運動も大好きで、水の中を泳いだりドッグランで走り回ったり、レトリービングも他のレトリバー同様大好きで、毎日の散歩も1〜2時間掛けてたっぷり連れて行ってあげるのが理想的です。

フラットコーテッドレトリバーは喜びすぎるとちょっと調子に乗ってしまい、興奮しすぎるところがあるので、そうなった時に飼い主さんが上手にコントロールしてあげる必要があります。

また、好奇心がとても旺盛なので、何かに夢中になってしまうと呼んでもなかなかこちらに来てくれないなんて事も。でも、嗅覚に優れている事から、麻薬探知犬や捜索犬としても大活躍している、とても頭の良い犬種です。

フラットコーテッドレトリバーを飼育する上での注意

フラットコーテッドレトリバーは頭が良くて天真爛漫で、喜ぶと尻尾を大きく振って表現してくれるとても可愛い犬ですが、忘れてはいけないのが大型犬であるという事です。

フラットコーテッドレトリバーの平均体高は55cm〜60cm、平均体重は30kg前後です。きちんとしつけがされていないと、甘噛み程度であったとしても、人間にケガを負わせてしまう事が考えられます。

また、小型犬ではそんなに気にならない吠える声も、フラットコーテッドレトリバーは大型犬なので、その分声が大きいです。飼育する場所の、周辺の人たちに迷惑を掛けてしまうようになると、飼い主さんにもストレスが及びます。

フラットコーテッドレトリバーの甘噛みや、無駄吠えのような悪い癖は、子犬のうちからしっかりと、しつけをしなくてはなりません。もしも飼い主さんが「自分だけではどうにもならない」と感じた場合には、早い段階でドッグトレーナーにお願いするくらいの覚悟で飼い始めないと、思いもよらない事故が起こってしまう可能性もあります。

また、フラットコーテッドレトリバーは元気に走り回る事が大好きなので、毎日のお散歩は欠かす事ができません。散歩の時間も1時間〜2時間ほどかけて一日二回行う事が目安で、ドッグランで駆け回ったり、水の中を泳いだりすることも大好きです。そんな事も遊びの中で取り入れてあげる事ができる環境で、育ててあげたい犬種です。

フラットコーテッドレトリバーはお留守番ができる犬ではありますが、毎日家に朝から晩まで長時間誰もいなかったり、お散歩に行けなかったりという環境では、ストレスが溜まり、問題行動を起こす犬になってしまいます。

フラットコーテッドレトリバーを飼うのなら、伸び伸びとした環境で、体をよく動かす事ができるようにしてあげてください。

フラットコーテッドレトリバーのお手入れ

フラットコーテッドレトリバーの被毛は、二層に分かれたダブルコートです。ダブルコートの大型犬と言えば、換毛期などには毛がごっそり抜けて、大変な思いをする飼い主さんも多いですね。

同じレトリバーの仲間であるゴールデンレトリバーは、空気清浄機を使ってもすぐに目詰まりしてしまうほど、抜け毛に関しては飼い主さん泣かせな事でも有名です。

ところがフラットコーテッドレトリバーは、ダブルコートの大型犬なのにそれほどひどい抜け毛に悩まされることが無いのです。また、直毛に近い毛質なのでブラッシングがとても簡単。但し、耳の後ろに毛玉ができやすいのでそこだけは注意してあげてください。

シャンプーに関しては、体が汚れたらその都度行う事が基本ですが、フラットコーテッドレトリバーの運動内容から言っても、2週間に一度のシャンプーは最低でも必要になるでしょう。どうしてもシャンプーができない時には、体をしっかり拭いてあげてくださいね。

まとめ

フラットコーテッドレトリバーは、ゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバーに比べると、成犬になっても天真爛漫でとにかく元気。はしゃぎすぎてテンションが高くなってしまう事もある、やんちゃで可愛い犬です。

でも、フラットコーテッドレトリバーは大型犬であるという事を忘れてはいけません。小型犬がはしゃいでいても怖くはありませんが、フラットコーテッドレトリバーのような大型犬が、突然誰かに跳びかかって行っては大変です。

フラットコーテッドレトリバーの飼育をするなら、責任を持って飼い主さんがしつけをして、伸び伸びとした環境で育ててあげてください。