明日8月29日は「焼肉の日」です。カルビ、ハラミ、ロース、タンetc.……お肉がジュージューと香ばしく焼ける音と香りは、何とも美味しそうで、食欲をそそります。
「焼肉の日」の記念日は、8(やき)2(に)9(く)の語呂合わせに重ねて、1993年に全国焼肉協会が制定されたものですが、焼き肉の日にちなんで、お得なメニュー価格を展開しているお店も多いので、焼き肉好きの方は、ぜひ見逃さないでくださいね。
8月も終わりに近づき、暑さが盛り返してきています。焼肉を食べてパワーを出して、残り少ない夏を元気に過ごしましょう!

飲食店やスーパーの肉のキャンペーンにも期待!


うま味たっぷり、元気の源「焼肉」

焼肉はなぜ、美味しいのか。
香りなのか、旨味なのか、コクなのか──。こうして文字にするだけで、生唾ゴクリとなるような無条件の美味しさが、脳裏に焼きついているのが「焼肉」と言うもの。
実際、食品メーカーの嗜好調査によると、焼肉は「好きなおかずベスト10」の2位に入っており(1位は刺身)、日本人が大好きなことが分かります。
牛肉には、うまみ成分であるグルタミン酸とイノシン酸の両方が含まれており、2つの相乗効果でさらにうま味がパワーアップします。そして、肉にほどよく含まれる脂肪がうま味を引き立て、口に広がる芳醇かつ深いコクを生んでいます。
また、焼いた際に立ち上る香りにいたっては、880種もの香気成分が検出されるほど豊かになり、なかでも和牛香と言われるラクトンは、加熱することで甘い香りを発し、鼻からも食を刺激しているのです。
これだけの美味しい成分がそろった焼肉……。焼き肉ファンが多いことも納得ですね。

強火で一気に焼きたい!


脳やカラダの健康維持に期待

牛肉は栄養たっぷりで、おもに鉄分(ヘム鉄)、タンパク質、脂質が豊富に含まれています。同じ鉄分でも豚肉や牛肉に含まれるヘム鉄は体内への吸収がよく、夏の貧血予防に優れた効果を発揮します。
また、9種類の必須アミノ酸が豊富かつバランスよく含まれているので、焼き肉は、疲労を感じやすい夏の終盤にぴったり。必須アミノ酸のひとつであるトリプトファンは、幸せホルモンである「セロトニン」をつくってくれるので、脳の健康効果も期待できます。
さらに、牛肉の脂肪は、不飽和脂肪酸のオレイン酸が豊富。血液中の悪玉コレステロールを減らして、動脈効果や心臓病、高血圧を予防する効果が期待されるので、美味しいだけでなく健康にもひと役買ってくれるうれしい旨さなのです。


カルビは牛のバラ肉

では早速、人気の部位をご紹介しましょう。
【カルビ】カルビは韓国語であばら(肋骨)の意味。あばらまわりについているバラ肉のことを言います。脂肪が多くジューシーな美味しさが魅力。焼肉の王道の味です。
【ハラミ・サガリ】人気のハラミはホルモンの一種で、横隔膜周辺の肉を指します。ハラミは赤肉のような柔らかさとほどよい脂肪がありながら、ヘルシーな点もうれしいですね。
【タン】上タンは舌の付け根部分、普通のタンは舌の真ん中部分になります。鮮度のよい上タンは、刺身で食べられるほどの上質な柔らかさ。独特の食感と味わいが人気です。

あなたは、どの部位がお好き?


2月9日、毎月29日、8月29日、11月29日 お得なお肉の日はこんなに!

上記では【カルビ】【ハラミ・サガリ】【タン】をご紹介しましたが、シマチョウ、センマイ、ギアラ、コブクロ、テッポウなどの牛ホルモンについてもファンは多く、最近は牛ホルモン専門店も増えてきています。
そんな中、土用の丑ならぬ、夏の栄養補給日!(笑)として8月29日が「焼肉の日」であることはかなり浸透しているようですが、それ以外にも2月9日=「肉の日」、毎月29日=「肉の日」、本家・8月29日=「焼き肉の日」、11月29日=「いい肉の日」といった具合に、日付との語呂合わせにちなんだ記念日に、様々なサービスを提供している焼肉店が増えてきていますね。
特に最近は、希少部位を提供するお店も多くなり、テレビなどで紹介されると一気に行列ができてしまうよう。
とはいえ、せっかくのこの機会。お気に入りの焼肉店や、行きつけの焼肉店をチェックして、気の合う人や家族と美味しいお肉をおなかいっぱい食べて、ハッピーな気分になってみては!