全日空(ANA)は、契約企業向け国内出張手配システム「ANA@desk」の予約サイトを9月10日にリニューアルする。

一般向けのANAウェブサイトと同期した画面構成にするほか、スマートフォンへの最適化、英語サイトの新設を行う。往復検索機能を追加するほか、1画面内で必要項目を入力することで予約・発券を完了することができるワンストップ予約機能を新設する。承認者による発券設定をしている場合は、スマートフォンサイトで発券承認が可能となる。リニューアルに伴い、往復ともに予約なしで発券する「全オープン発券機能」を終了する。

また、新たに英語サイトを新設する。承認者機能とフィーチャーフォンサイトには英語サイトは設けない。

ANA@deskの利用には、契約を締結する必要がある。年会費や利用料金は無料。月ごとの後払いもできる。現在の利用者数は年間400万人に及ぶ。