柴崎と乾 揃って先発出場

写真拡大

ヘタフェ所属の柴崎岳はトップ下で先発出場起用。積極的にボールに絡み、前線へボールを供給しておりチームメイトとの意思疎通が取れている。
試合は両者、決定機を決めきれずセビージャのガンソに技ありゴールを決められ0-1でセビージャが勝利している。

乾貴士も先発で出場、後半18分に途中交代している。試合は0-1でエイバルが敗れた。

今後は代表ウィークに入り、日本代表に招集された柴崎岳と乾貴士は31日にオーストラリアを迎え撃つ。