地球電磁気・地球惑星圏学会

写真拡大 (全2枚)

 京都大学宇治キャンパスで10月15日、地球電磁気・地球惑星圏学会(SGEPSS)の一般公開イベント「京都で体験!キミの知らない宇宙と地球の物語」が開催される。宇宙飛行士による講演会をはじめ、実験や展示ブースなどが用意される。対象は小学生から高校生、大人まで。参加費は無料。

 地球電磁気・地球惑星圏学会は、研究活動や最新の研究成果を広く知ってもらうため、2004年から学会の秋季講演会と連動した一般向けの広報活動を推進している。2017年度は、その活動の第14回として「京都で体験!キミの知らない宇宙と地球の物語」を開催する。

 イベントでは、宇宙総合学研究ユニット特定教授で宇宙飛行士の土井隆雄氏による講演会や、講師を交えたテーブルトークを基軸に、体験型のブースで実験や展示などを実施する。

 体験型ブースで実施される実験コーナー「はかせと実験」では、「手作りラジオで電波星をめざせ」「ストローによる電磁波の伝わり方」の2つを開催。また、展示コーナーでは、「惑星はかせ」「宇宙天気はかせ」「海はかせ」「南極・北極はかせ」など、最先端で活躍するさまざまな「はかせ」が登場し、それぞれ趣向を凝らした展示を用意する。

 参加費は無料。講演会の聴講を希望する場合のみ事前申込みが必要。申込方法は、9月1日公開予定のイベントWebサイトから申し込む。

◆京都で体験!キミの知らない宇宙と地球の物語

日時:2017年10月15日(日)11:00〜16:00

会場:京都大学宇治キャンパス 化学研究所共同研究棟「大セミナー室」および生存圏研究所木質ホール3階

対象:小学生、中学生、高校生、大人

参加費:無料

申込方法:2017年9月1日(金)公開予定のWebサイトより申し込む 《リセマム 編集部》