【詳細】他の写真はこちら

とろけるように可愛い表情とモデル並みのポージングで人気急上昇中のKidsマセ子。多いときでは1万件以上の“いいね!”がつく、インスタジェニックな写真のヒミツを@picamamaさんに教えてもらいました♡ 

ポージングのお手本は雑誌! ママの雑誌を熟読してます♡



ポストごとにさまざまなポージングを披露してくれるマセ子。実はファッション誌が大好きで、ママの雑誌を読んで、日々ポージングの研究をしているんです。ちなみに大好きなモデルは藤田ニコルちゃん!



トップス:クローバー スカート:REDDYAPPLESEED ヘアターバン:H&M



首をかしげて可愛く、ポケットに手を入れてかっこよく、と自在にポージング! 笑顔からアンニュイな表情まで何でもできちゃいます♡

ママに褒められたのがきっかけで得意ポーズが誕生!







@picamamaさんのポストを見ていると圧倒的に多いのがマセ子の振り向きポーズ。実はこのポージング、マセ子が雑誌を見て、自らマネしたのが始まり。そのときの表情をママに「可愛い!」と大絶賛されたことで、マセ子の得意ポーズになったのだそう。

お兄とのツーショットはまるでカップル!?



カットソー&サロペット:アンジェ ベレー帽:Laulea



仲良しの“お兄”とのツーショットも人気ポストのひとつ。ふたりおそろいで着ているサロペットとボーダーは韓国通販のアンジェのもの。男の子のファッションが紹介されたインスタが少ないからか、同じく男の子のママからとても反響があるそう。

可愛さのキモ! マセ子のベビーバングができるまで♡



ワンピース:tino.land

ベビーバング(=短めで斜めに流した前髪)がマセ子のトレードマーク。以前にサロンモデルをしたときにカットされたのがきっかけでこのスタイルに。最近は、美容師のパパが定期的に切ってくれているそう。マセ子の可愛さはママだけじゃなく、パパに協力もあってこそなんです。マセ子ヘアにしたいときは、ベビーバングってオーダーすればOK! 即マセ子ヘアがマネできちゃいますよ♪

ママが前髪アレンジテクしています!



くせ毛なので、アレンジヘアにしていることが多いマセ子。中でも、簡単なのに、とってもおしゃれになれるアレンジヘアをプロセスつきでご紹介します♡



1.ヘアミストでまとまりやすくする



まずは髪を下した状態でヘアミスト。



2.ポニーテールにして毛先を前に持ってくる



高めの位置でポニーテ―ルにして、毛先を前に持ってくる。







3.毛先を前髪のように斜めに流す



毛先を前髪のようにななめに流してピンで留め、余った毛も後ろでランダムにふんわりとピンで留める。



マセ子のアレンジヘア、完成! 



最後に洗い流さないトリートメントをつけて、旬なウエットヘアに。

アクセや帽子で可愛く仕上げて



ヘアアレンジしただけにとどまらず、ヘッドアクセや帽子をプラスするのがマセ子流なんです。



ママお手製のチュールリボンをON

ワンピース:tino.land

前髪アレンジしたヘアスタイルに大きなチュールリボンをON。チュールを買ってきて、中央をまとめてリボン状にしたら、あとはピンで留めるだけ!



キャスケットも大好き!

カットソー:アンジェ キャスケット:Laulea

ボーダーなら、三つ編みアレンジにマリンキャスケットを合わせて、フレンチガール風に。ちなみにこのボーダートップスは、お兄とのツーショットのときと同じもの。



キャップでカジュアルに

トップス:バースデー サロペット&キャップ:西松屋 

おさげなら、キャップ&サロペットでカジュアルにまとめて。テラコッタ色やブラウンで秋を先取り!

インスタ映えする写真を撮るにはムリさせないことが大切♡



子どもの可愛い写真を撮るには「とにかくムリさせないこと。マセ子が『モデルしたい!』と言ったときしか写真撮影はしません」と@picamamaさん。撮影に飽きてきたらすぐにやめる、場所はマセ子が気に入ったところで、撮影しているママが変顔をして笑顔を引き出す、など楽しく撮影ができる工夫をしているそう。



マセ子は靴が苦手なので、実は裸足で撮影してます

トップス:branche  スカート:hug.

上半身アップや足が入っていない写真が多いのは、マセ子が靴が苦手だからなんだとか。実はこんな感じで、おしゃれなコーデをしていても裸足のことが多いんです。



撮りたい場所ありきでコーディネートしています♪

トップス:GLOBAL WORK スカンツ:baby sweet ベレー帽:Laulea 靴:ampersand

撮影するときに最初に決めるのが、場所なんだそう。マセ子がその日に撮りたい場所に合わせて、お洋服を選んでいるんだとか。近所のおしゃれなカフェの白壁前なら、ベレー帽をかぶってトータルコーディネートでフレンチガール風に。おうちの中で撮りたいときはトップスにアクセントがあるものを選んでいるそう。また可愛い服なら白壁、カジュアルや大人っぽい服のときはグレーの壁にして、服の雰囲気を加速させるのがおしゃれに見せるコツなんです。



マセ子のインスタジェニックのヒミツ、いかがでしたか? ぜひ参考にして、可愛い写真撮ってみてくださいね。取材・文/幸山梨奈