【詳細】他の写真はこちら

出産後、親戚や友人をはじめいろいろな方からお祝いをいただきました! その感謝の気持ちと成長のご報告を兼ねて贈る内祝い。カタログギフトが定番ですが、今回は趣向を変えて、きちんと“贈り物”を選んでみました! まずは親戚や上司など、目上の人に贈った内祝いをご紹介します。

超高級♡ トイレットペーパーは親戚へのお返しに!



身近だけれど、しっかり礼を尽くしたい親戚への内祝いは一番の悩みどころ。ポイントは「日用品で、ちょっといいもの」「形に残らないもの」でした。趣味嗜好が合わないものをもらっても困るので、インテリア品やキッチングッズは避けるようにしています。そこで選んだのが、【望月製紙】の最高級トイレットペーパー、牘美翔瓠なんと皇室献上品で、肌触りがとにかく気持ちいい! 3個で税抜¥5,000で、かなりの高級品です。私自身も一度もらったことがあり、柔らかさと使い心地のよさに感動♡ トイレットペーパーは︎毎日使うけれど、いい品は自分でなかなか買いづらい……だからこそセレクトしました。

http://www.fuwafuwa-roll.com

8個で税抜¥10,000のセットもあり、いただいた額によって使い分けしました。

人気のあごだしは高級感ある贈答箱入りで!



親戚への内祝いでもうひとつ選んでいたのは、茅乃舎の極みだし。通常の茅乃舎だしでもよかったのですが、せっかくだしお祝いごとだということで、本枯れ節を使用したワンランク上の極みだしを贈答箱入りで。これは特に年配の親戚にとても喜ばれました!

http://www.kayanoya.com

5袋入り×3パック入りで税抜¥2,000と買いやすいのに、箱に高級感があったことも高ポイント。親戚のなかには「お返しはいらないよ」と言ってくれる方も多かったのですが、この極みだしは肩肘はりすぎず、感謝の気持ちを表すのにとてもいいギフトだった気がします。

銀座本店でしか買えない、レアな手焼きビスケットは万能!



「消え物」である食べ物も内祝いの定番ですが、内祝いカタログに載っていそうなものではなんだか特別感がない……。そこで、私自身が大好きなスイーツを選んでみました。資生堂パーラーの手焼き花椿ビスケットです。デパ地下にも入っている資生堂パーラーですが、このビスケットは特別! 銀座本店ショップ限定、1缶(40枚入り)で税抜¥4,500とプチ贅沢なお値段です。発酵バターなど、スペシャルな原材料で作られているのも私的には大事なポイントでした。これは仕事でお世話になっている目上の方や、主人の上司などへのお返しに。

https://parlour.shiseido.co.jp/index.html

https://parlour.shiseido.co.jp/index.html

今年は通常の花椿ビスケットも、創業115周年記念でシャンパンゴールドの特別缶入りが発売されていて、我が家のおやつとしていっしょに購入❤︎税抜¥1,500とリーズナブルなので、友人への気軽なお返しにも使えそうです!内祝いは、産後ママの最初の大仕事。喜んでもらえるかな、と思いながら選ぶのはとても楽しい作業でした! 次は、友人やママ友へのもう少しカジュアルな内祝いをレポートします♪