ビーナス・ウイリアムズ、シャラポワ、チリッチらがプレー [全米オープンPreview]

写真拡大

 8月28日にアメリカ・ニューヨークで開幕する「全米オープン」(8月28日〜9月10日/ハードコート)。初日の戦いに目を向けてみよう。

◇   ◇   ◇

 ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)は男女を合わせ、グランドスラム大会のシングルスで優勝した経験を持つ唯一のアメリカ人選手だ。彼女は大会初日に、アーサー・アッシュ・スタジアムで、ビクトリア・クズモバ(スロバキア)を相手に大会を始めることになる。

 19歳のクズモバは今回、グランドスラム大会本戦での初試合を経験することになる。ビーナスの7つのグランドスラム・タイトルには、2000年と2001年の2つの全米タイトルも含まれる。37歳の彼女は、今大会に出場している最年長女子プレーヤーであり、ウィンブルドンで準優勝したばかりでもある。また今年の全豪オープンでも準優勝を遂げていた。

 やはり、日中にスタジアム・コートでプレーするのは、第3シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)だ。ウィンブルドン決勝でビーナスを破ったムグルッサは、1回戦でバルバラ・レプチェンコ(アメリカ)と対戦する。また2014年全米オープン・チャンピオンのマリン・チリッチ(クロアチア)は、テニス・サンドグレン(アメリカ)と対戦する。サンドグレンは曾祖父からその名を受け継いだそうで、その"適切な"名について非常に頻繁に質問をされるという。

「こうもあるスポーツに似た名前を持っていたら、そのスポーツで少なくともそこそこ有能でないといけないと思うから、そうひどくないようにならなきゃという期待は持っているよ」

 初めてグランドスラム本戦デビューを果たした全仏オープンの際に、サンドグレンはこう言った。

 そして、おそらくこの日、もっとも期待されている試合は、スタジアム・コートで夜に行われる。グランドスラム大会優勝歴5回のマリア・シャラポワ(ロシア)が、世界2位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)を相手に、2016年全豪オープン以来のグランドスラム大会をプレーするのだ。シャラポワは、薬物使用による15ヵ月の出場停止処分を経て、4月にツアーに復帰した。

 月曜日に試合が予定されている、そのほかのビッグネームには、第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、ウィンブルドンで2度優勝したペトラ・クビトバ(チェコ)がいる。ズベレフはダリアン・キング(バルバドス)と、クビトバは元ナンバーワンのエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)と対戦する。

 スローン・スティーブンス(アメリカ)は、2015年全米オープン準優勝者のロベルタ・ビンチ(イタリア)と対戦する。第7シードのジョハナ・コンタ(イギリス)、ジョン・イズナー、ジャック・ソック、サム・クエリーらアメリカのトッププレーヤーたちも月曜日にプレーする。

●本日の統計

46勝3敗、10勝0敗----全グランドスラム大会における、キャリアを通してのシャラポワの1回戦の戦績と、全米オープンでの1回戦の成績。

◎本日のコメント

「すべてを再開し、また一から初めて、調子を最高潮にもっていくのは、ずっと練習し続けているときよりも少しばかり余計に難しい」----7月16日のウィンブルドン決勝以来プレーしておらず、左脚の故障のため2週間の間、練習さえしていなかったというチリッチ。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「全米オープン」の初日に、2016年全豪オープン以来のグランドスラム大会をプレーするマリア・シャラポワ(ロシア)(写真◎Getty Images/27日に練習の様子を撮影)
Photo: NEW YORK, NY - AUGUST 27: Maria Sharapova of Russia in action during a practice session prior to the US Open Tennis Championships at USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 27, 2017 in New York City. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)