「同業者婚」は幸せになりやすい?大事なのは相性よりも絆と〇〇点!?【恋占ニュース】

写真拡大

一日の大半の時間を過ごす職場は、社会人にとって一番の出会いの場。仕事で苦労を分かち合い、密かに恋を育んでゴールイン!という例は枚挙にいとまがありません。

それは一般人のみならず有名人も同じこと。共演や共通の知人の紹介をきっかけに恋に落ち、結婚する人って結構多いですよね。

そこで今回は、占いサイト「魔性の宿曜」監修者である宇月田麻裕先生に、芸能人、アスリートなど“同業者”同士の既婚カップルを占っていただきました。

■夢が続く限り結婚生活は安泰


福原愛(1988年11月1日)×江宏傑(1989年2月22日)

福原愛さん(1988年11月1日)は星宿。江宏傑さん(1989年2月22日)は角宿。この二人を見ていると、最高の相性である「栄親」の関係ではないだろうか?と思いますが、実は「危成」の近距離。特にいい相性とはいえず、結び付きも強くない関係です。

では、なぜ結婚までたどり着いたのでしょうか。それは、二人が同じ競技のアスリート同士だったのも大きな理由です。とはいえ、それだけではありません。角宿である彼の特徴が大きく影響しています。

彼は大変社交的で、しかも、柔らかな言葉遣いができる人。愛ちゃんが体力的にも精神的にもつらかった時に、支えとなるような言葉をかけ続けてくれたのです。感性も価値観も違う二人ですが、宿の特長によって、結果的に結び付きを強くすることができたのでしょう。

愛ちゃんは夢を達成させていく星宿。卓球選手として夢を達成させ、結婚を達成させ、今は家庭という夢を達成させつつあります。次の夢は、彼を卓球選手として支えること、子どもを守ること…彼との間で夢が続いていく限り、二人の結婚生活は安泰といえるでしょう。

ただし、角宿の男性は大変モテます。彼が他の女性に目を奪われないように、しっかりと捕まえておくのがカギといえるでしょう。

■出会ってすぐに意気投合!相性も抜群


杏(1986年4月14日)×東出昌大(1988年2月1日)

杏さん(1986年4月14日)は井宿、東出昌大さん(1988年2月1日)は柳宿。まず、杏さんの恋愛傾向としては、本心を知られたくないため交際までに時間がかかります。結婚に関しての理想は高く、相手選びに妥協はしません。

一方の東出さんは冷静なタイプのように見えて、実は情熱的な人です。恋に関しても果敢にアプローチしていくでしょう。

NHKの連続テレビ小説で共演した二人は、もともとモデル出身の俳優同士ということもあり、熱血漢である彼に、杏さんが徐々に心を開いていったに違いありません。そうしたら、もう片時も離れたなくないほど愛は深まっていきます。

相性も大変よく「友衰」の近距離です。趣味や会話も弾み、出会ってすぐに意気投合するでしょう。きっとモデル時代の話からドラマの演技の話まで、様々な話題で盛り上がったはずです。

注意すべき点は、家庭を大切にする杏さんが、几帳面で口うるさくなりがちなこと。それが色濃く出すぎると、東出さんが家に帰るのが嫌になったり、義理の親との関係がギクシャクしてしてしまったりします。そこに気をつければ、素敵な家庭を築いていくことができるでしょう。

■価値観は違うけれど強い絆あり


YUKI(1972年2月17日)×YO-KING(1967年7月14日)

YUKIさん(1972年2月17日)は奎宿。YO-KINGさん(1967年7月14日)は角宿。二人の関係は「危成」の遠距離。宿曜占星術において、一番といっていいほど、縁が生じにくい相手です。

ただし二人はミュージシャン。個性と個性が交じり合い、価値観の違いを融合させたり…つまり、ケミカルリアクションをさせていきます。それができる楽しい相手でもあるのです。

そして、基本的に奎宿のYUKIさんは、異性にサポートされていく人。親しい異性が近くにいることで安心でき、自分自身も輝いていきます。一方のYO-KINGさんの角宿は楽しさと安らぎを与えられるのが特徴。ですからYUKIさんにとっては、心地いい相手といえるでしょう。

そんな二人に以前、第一子の急逝という悲しい出来事が起きました。このつらい共通体験が、二人に強い絆を生むことになったのです。

特に彼の特徴は、相手の気持ちを察知できるというカンに優れ、気遣う言葉も伝えられる点。相性の結び付きが弱い場合でも、宿の特徴、体験などにより、強い絆が生じる場合があります。とはいえ、角宿の遊び心が外に向きすぎた場合、関係が崩れてしまう可能性もあります。

■彼とあなたの相性は?


どのカップルも、必ずしも、すごく相性が良いってわけでもない様子…。
それでも結婚へと導かれたのは“仕事”という共通点や、同業者であるがゆえの“類似点”や“絆”があったからみたいです。

みなさんも、好きな人や結婚を考えているお相手との相性をチェックしてみてはいかがでしょうか。ぜひ、モバイルサイト「魔性の宿曜」を覗いてみてくださいね!

監修者紹介
宇月田麻裕
皇室関係の家庭で育つ。学生時代から東洋・西洋の占いに関心を持ち、特に宿曜経の研究を積み重ね、「宿曜占星術」の若き第一人者として知られるようになる。そのプロセスの中で、「自分の存在を、人々の幸せに役だてたい」と願うようになり、ハッピネスファクトリー®を設立。現在、開運研究家、タレント、作家としてマスコミで活躍中。読売新聞日曜版連載、日本テレビ系列「ズームイン!! SUPER」(あかさたな占い)レギュラー出演。

モバイルサイト
魔性の宿曜