イギーポップも注目! NZの宅録ギターポップ女子、Fazerdazeの初来日公演が決定

写真拡大

 ニュージーランドのシンガーソングライター、Fazerdazeが2017年10月に初来日公演を行うことが決定した。

 Fazerdazeは、ニュージーランドに暮らすアメリア・マーレイのソロ・ユニット。NMEなど世界各国のインディー・メディアが 熱視線を送るなか、デビュー・アルバム『Morningside』を発表。ザ・エクスプロージョンズ・イン・ザ・ スカイやアンノウン・モータル・オーケストラといった実力派のアーティストのオープニング・アクトを務めるなど、その演奏力と期待度はすでに折り紙つき。最近では、あのイギーポップも自身のラジオ番組で楽曲を紹介を行ったという。

 日本では6月にデビュー・アルバムをリリース。本人が映像編集を手掛けたアルバム収録曲「Lucky Girl」や、スケートボードで街中を駆け抜ける「Little Uneasy」のMVが各所で話題を呼んでいるなかの初来日。キュートなルックスと、コートニー・バーネット、フランキー・コスモスらとも共鳴する中毒性あるドリーミーなサウンドで繰り広げられるパフォーマンスに注目だ。


◎公演情報
【Tugboat Records presents Fazerdaze Live in JAPAN 2017】
2017年10月11日(水)
Shibuya O-Nest
2017年10月12日(木)
CIRCUS Tokyo
料金:前売り¥5,000(ドリンク代別)
各プレイガイドにて9月2日 12:00〜販売

◎商品情報
「Morningside」
TUGR-032 2,400円(tax out.)