星野源No.1デビュー、ベビメタ圧巻ステージ、YOSHIKI日本人初の表紙に:今週の邦楽まとめニュース

写真拡大

 星野源の待望のニュー・シングル『Family Song』が8月16日にリリースされ、リード・シングル「Family Song」が193,599枚を売り上げシングル・セールス1位、ラジオ1位、ルックアップ1位、Twitter4位、動画再生10位で、今週の“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。収録曲の「肌」も総合18位、そして「恋」も15位とロングヒット曲と新曲が同時にチャートイン。次週以降は、「恋」のヒットを牽引する要因となった、動画再生からダウンロードに影響するような展開が起きるかが焦点となるだろう。

【ビルボード】星野源「Family Song」が3冠で総合首位獲得、DAOKO×米津玄師「打上花火」はダウンロード&ストリーミング&動画再生で1位に
【ビルボード】星野源『Family Song』193,599枚を売り上げシングル・セールス首位

 「Family Song」に次ぐ総合2位は映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌であるDAOKO×米津玄師の「打上花火」。この曲はダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】で初登場1位と、注目が集まっている曲である。

【ビルボード HOT BUZZ SONG】 DAOKO × 米津玄師「打上花火」が初登場首位、動画再生順はTTがトップ3を独占

 アルバム・チャートでは、長渕剛の約5年ぶりとなるオリジナル・アルバム『BLACK TRAIN』が総合首位を獲得。韓国出身ボーイズ・グループiKONの新作ミニ・アルバム『NEW KIDS:BEGIN』にセールス1位を奪われたものの、ダウンロード5位、ルックアップ23位で総合では逆転首位獲得を果たした。欅坂46の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』は、CDセールス7位、ダウンロード21位、ルックアップ2位と好調を維持しており、5週連続の総合トップ10入りを果たしている。

【ビルボード】長渕剛『BLACK TRAIN』がCDセールス差を覆し総合アルバム首位、欅坂46は5週連続でトップ10入り
【ビルボード】iKON『NEW KIDS:BEGIN』がアルバム・セールス1位、長渕 剛『BLACK TRAIN』は後半で約1万枚伸ばすも惜しくも2位

 夏の大型音楽フェス【SUMMER SONIC 2017】が8月19日、20日に東京、大阪で開催された。海外からは、カルヴィン・ハリスやフー・ファイターズなどジャンル豊かなアーティストが日本に集結。東京2日目のマリンステージには、これまでレッド・ホット・チリ・ペッパーズやメガデスら大物ロックバンドと共演をしてきた登場し、圧巻のステージで観客を沸かした。なお、この模様は10月14日にWOWOWプライムで放送される。

BABYMETAL、6年連続出演の【サマソニ】で初のメインステージに降臨
【SUMMER SONIC 2017】MARINE STAGEの全アクトがWOWOWにて放送決定

  X JAPANのYOSHIKIが、日本人男性として初めて『VOGUE JAPAN』の表紙に起用されることが分かった。撮影は頚椎人工椎間板置換手術からわずか3週間後の6月上旬にニューヨークで行われ、アルゼンチン出身のスーパーモデルMica Arganaraと共に表紙を飾っている。担当医から飛行機の搭乗許可を得てまで臨んだ今回の撮影を、YOSHIKIは、「とても刺激的だった」と振り返っている。

YOSHIKIが日本人男性として初めて『VOGUE JAPAN』の表紙に

 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で壮絶な最期を遂げた、小野政次(高橋一生)の追悼CD『鶴のうた』が話題を呼んでいる。辞世の句と禅語『百尺竿頭進一歩』を政次自身の朗読と菅野よう子の音楽でつづられた、政次ファンにはたまらない作品だ。また、デビューから14年目に突入したJUJUは9月8日から放送のNHKドラマ『この声をきみに』の主題歌を担当。主題歌「いいわけ」は、オリジナル楽曲では初となる小林武史氏がプロデュース。恋に悩む女の本音を描く婉美な大人のラブソングに仕上がっている。

“政次ロス”大反響のアルバム『鶴のうた』に注文殺到
JUJU 14年目に突入! 新曲「いいわけ」は小林武史氏プロデュースの大人ラブソング


その他今週の注目ニュース
YOHJI YAMAMOTO × [Alexandros] コラボ全貌が明らかに! メンバー撮り下ろし写真も
桑田佳祐、史上初めて烏帽子岩で生演奏
加藤和樹、今秋発売『SPICY BOX』は“危険な色気漂わす”大人スパイスの香り
清水翔太 全国ツアーが大阪城ホールにて完遂! 日本武道館公演では感極まって涙も
井上芳雄、自身初のシングルを10/4にリリース