【ビルボード HOT BUZZ SONG】 DAOKO × 米津玄師「打上花火」が2週連続1位、欅坂46「不協和音」が17週ぶりにトップ5入り

写真拡大

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。

 今週もDAOKO × 米津玄師「打上花火」が2週連続となる首位を獲得した。同楽曲は、前週に引き続きダウンロードで首位、Twitterで2位、また動画再生数では8週連続で首位をキープしていたTWICE「TT」の週間再生数を200万回以上うわ回り、1位となっている。

 続く、2位は星野源の新曲「Family Song」。リリース前から週間動画再生数が180万回以上で、すでにチャートを賑わせていたが、リリース週を迎えダウンロード2位、Twitter4位、動画再生数10位を獲得した。また、昨年10月リリースの「恋」も最注目を浴びており、ダウンロード順が3ランク上昇、週間ツイート数は前週と比較し1万ツイート以上、伸びをみせた。

 また、欅坂46「不協和音」が17週ぶりにトップ5入り。ウッチャン・ナンチャンの内村光良が、自身の舞台『東京2/3』で同楽曲のダンスを披露した模様が8月19日にWOWOWで放送され、ネット上で話題となりツイート数が前週の約10倍増加。Twitter順1位となったことに加え、ダウンロード順も27ランクアップした。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2017年8月28日付)
1位『打上花火』DAOKO × 米津玄師
2位『Family Song』星野源
3位『TT』TWICE
4位『10% roll, 10% romance』UNISON SQUARE GARDEN
5位『不協和音』欅坂46
6位『himawari』Mr.Children
7位『シェイプ・オブ・ユー』エド・シーラン
8位『ピースサイン』米津玄師
9位『恋』星野源
10位『Forevermore』宇多田ヒカル