代々木アニメーション学院 presents指原 莉乃プロデュースのアイドルグループ=LOVE。9月6日(水)のメジャーデビューに向けて、連日活動を続けている。何もかもが新鮮な彼女達だが、昨日8月27日(日)は様々な”初”ものがあり、忘れられない1日になった。

午前中は日本を代表するポップカルチャーイベント「@JAM」が、毎年夏に開催している「@JAM EXPO」に“初”出演。今年の会場は横浜アリーナ。=LOVEは、メインステージとなるストロベリーステージのオープニングに出演した。“初”のアリーナでのライブだったが、物怖じすることなく、堂々と『大声ダイヤモンド』(AKB48カバー)『=LOVE』(デビューシングル)の2曲をパフォーマンス。朝から詰めかけたアイドルファンの心をがっちり掴み、@JAM EXPO 2017 2日目のスタートを華々しく飾った。

午後は=LOVE“初”の自主企画イベント「行こラブ会vol.0」を都内某所にて開催。twitterやミニライブの会場で参加者の応募を募った今回のイベント。会場には多数の応募の中から見事選ばれたファン200名が集結。男性ファンだけでなく、女性ファンが多いのも=LOVEの特徴の一つだ。

イベントは、挨拶代わりの『=LOVE』のパフォーマンスからスタート。その後は、各メンバーの個性が伝わる“初”のバラエティコーナーを実施。カラシが入ったシュークリームを食べたメンバーを当てる「ロシアンシュークリーム イコールリアクション〜!きっと君だ〜!」。カラシ入りが当たったのは大谷 映美里と大場 花菜の2名。各メンバーの名演技に誰もが見事にだまされる結果に。続くコーナーは「常識クイズ 〜記憶のどこかに〜」。一般常識を問うクイズに対し、メンバーからは珍回答が続出。「絵の具で、赤と青と黄色を混ぜると何色になる?」という質問に対し、野口 衣織は「オレ色!」と回答し会場を盛り上げる。

休憩を挟んだ後は、ミニライブ。ここでカップリングの『記憶のどこかで』『スタート!』を”初”パフォーマンス!『記憶のどこかで』は野口 衣織と諸橋 沙夏の2人がメインボーカルを担当。力強い歌声に、キレのある激しいダンスが合わさり、=LOVEの新しい一面を見せる曲になった。続く『スタート!』はHKT48の本村 碧唯が振り付けを担当する事が発表され、パフォーマンス披露が注目されていた1曲。まさにグループのスタートを象徴するかのような元気で前向きなポップソング。今後の=LOVEのライブを盛り上げる曲になる事は間違いないだろう。最後は、もはや定番曲といっても良い彼女達のデビューシングル『=LOVE』を披露し、大盛り上がりのうちにライブパートが終了した。最後には、来場した200名のファン全員と握手して、“初”の自主企画イベント「行こラブ会vol.0」を大成功のうちに締めくくった。

イベントを終え、センターの郄松は「今日来て下さったファンの皆さんは=LOVEと出会う運命の方々だと思うので、これからもずっと=LOVEのファンでいて下さい!」と熱く語った。

そんな=LOVEだが、リリースを記念した全国握手会の日程・会場を発表!まだパフォーマンスを見た事ないファンも是非この機会に彼女達の熱いパフォーマンスを見に行って欲しい。