乃木坂46 生田絵梨花、“二人羽織”で演技力発揮? 「恥ずかしいの極みでございます」

写真拡大

 8月27日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京)にて「女優魂でダマしきれ!乃木坂46演技力グランプリ!前半戦」が放送された。

(関連:乃木坂46 西野七瀬、“制服”テーマの番組MC抜擢に歓喜&好きな乃木坂制服について語る

 今回はチーム白石麻衣とチーム西野七瀬に分かれ、演技しているメンバーを見破るという対決が行われた。まずはチーム白石の白石、星野みなみ、向井葉月が激辛ラーメンを食べる演技に挑戦。3人の演技に悩むメンバー。激辛ラーメンにも関わらず隙あらば食べようとする向井が、MCのバナナマン・設楽統に「何で勝手に飯を食おうとするの?」とツッコミを入れられる場面もありつつ、チーム西野は白石が本物の激辛ラーメンを食べていると予想した。しかし正解は向井で、「刺激が欲しいので……もっと辛さを求めてしまいました」とコメント。

 続いてチーム西野の久保史緒里、西野、高山一実が冷たい氷水に足を入れている演技にチャレンジ。高山は「(足の指の)先がキンキンに……」「ワカサギ釣りの水の中につけてる感じ」と表現し笑いを誘うと、西野は「一周回って温かい」、久保は「2秒以上入れると痺れてくる」とリアルなコメントをした。チーム白石は本物の氷水に足を入れているのは西野と予想し、見事正解。

 チーム白石から生田絵梨花、桜井玲香、樋口日奈、能條愛未、伊藤理々杏が二人羽織の演技に挑戦。マシュマロを食べたり、メガネをかけるというミッションをこなし、チーム西野は樋口が本物の二人羽織だと予想。正解は桜井で、メガネをわざと自分でずらしていたことが判明した生田は「恥ずかしいの極みでございます」と照れた表情に。

 そしてチーム西野の伊藤万理華、斉藤優里、中田花奈、和田まあや、山下美月が低周波治療器の電流を流される演技にチャレンジ。電流を流されて叫ぶメンバーを見たバナナマン・日村勇紀は「夢のボタンですねこれ」と嬉しそうな表情を見せた。チーム白石は一番反応が早かった斉藤が強い電流を流されていると予想し、見事正解。次週、9月3日の放送では「女優魂でダマしきれ!乃木坂46演技力グランプリ!後半戦」をオンエア予定だ。(向原康太)