ティエリ・アンリ氏【写真:Getty Images】

写真拡大

 アーセナルのレジェンドであるティエリ・アンリ氏が、古巣の不甲斐ないパフォーマンスに苛立っている。英メディア『スカイ・スポーツ』で語った。

 現地時間27日のプレミアリーグ第3節でアーセナルはリバプールと対戦。敵地アンフィールドで0-4と完敗した。

 アーセナルのレジェンドは「スタジアムから出て行きたかった。私はチームと関係ない」と深刻な表情で話し、あまりのできの悪さに失望している。

 さらにアンリ氏は、「アーセナルがどうやって負けたのか、それが問題だ。欲求やコミットメントの問題だ。どこにファイトがあっただろうか…」と、メンタル面が不十分だったと感じている。

 そして、リバプール戦に先発したFWアレクシス・サンチェスにも触れた。

「彼が残留するという話になるが、チームの一員であることを望んでいない。だから、彼らは契約を延長していないんだ。何かが間違っているよ」

 開幕早々、大きな問題に直面している様子のアーセナル。これから状況を変えられるだろうか。

text by 編集部