白石麻衣

写真拡大

8月27日放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京)では、「女優魂でダマしきれ!乃木坂46 演技力グランプリ」が行われ、それぞれ個性的な演技を披露。白石麻衣の演技力の高さが明らかになった。

【写真を見る】ショートパンツで“美脚”披露の白石麻衣

この企画、白石チームと西野2チームに分かれたメンバーたちが、MCの設楽統(バナナマン)から出されたお題にチャレンジ。1人だけがお題通りに行い、他の人はそのフリをして相手チームをダマすというもの。

初戦のお題は「激辛ラーメンを食べてるのは誰」で、白石チーム(白石麻衣、星野みなみ、向井菜月)が西野チームをダマす。MCの日村勇紀(バナナマン)が、試食で激辛ラーメンのスープを一口すするも「(辛さが)早い、早いよ、マズっ!」と悶絶。

演技がスタートし、まずは辛いのが苦手という向井が食べる。すると「あ…辛い」と大根演技を見せて、もくもくと食べ続ける。次に、辛いのは強くないけど好きという星野が実食。水を飲んだ演技に日村が「リアルだねぇ。演技だったら大したもんだ」と太鼓判を押す。最後は、辛いのが得意ではないという白石。一口食べ「ん…辛い!」と呟き、さらに麺を口に入れた。そのあまりの辛さに「んふ〜」と声をあげ、足をバタつかせて小刻みに震える。

その後白石は、他のメンバーが食べている時も口を扇いだりして演技をしていると、向井が急に真似して口を仰ぎ出す。日村からは「あいつ芝居だったら相当下手ですよ」と評されるも、どんどん食べようとする向井に設楽が「なんで勝手に飯を食うの?今、飯の時間じゃなくて演技の時間だから」と注意。

ここで回答時間となり、西野チームは白石を指名。その理由として伊藤万理華が「食べ終わった後の小刻みに震えてる感じ。足とか手とか」と答えると、再び向井が足を動かし始める。日村から「あの子は全部乗っかり!」と言われるも、答え合わせの実食で「(本当に)辛いです」と手を挙げたのは向井だった。

見事白石の演技に騙された西野チーム。バナナマンの設楽・日村も白石の演技を「すごいね!」と絶賛。

一方、すでに答えが出たにもかかわらず向井は麺を取り、さらに食べようとする。設楽からは「何で向井、今も食おうとするの?」と突っ込まれていた。

次回は8月27日(日)。「演技力グランプリ後半戦」を放送予定。