職場での何気ない言動が男性をイラっとさせているとしたら……気を付けたいですよね。

女性ならではの言動は男性に理解されないこともあり、一切悪気がないことでも、男性にイライラされているかもしれないのです。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は男性数名に、職場でイラっとした女性の特徴について聞いてみました。

心当たりのある女性は、気を付けた方がいいですよ。

 

■ヒソヒソ話は誤解を招く!

「若い社員がヒソヒソ喋っていると、自分の陰口言われているみたいでちょっとイラっとしますね。」(30代 男性/会社員)

陰口や噂話は、酒の肴になるほど面白いですよね。

ですが、全く違う話をしていたとしてもヒソヒソと話をしていたら、自分のことを話されていると思ってしまう人もいるみたいです。

「被害妄想」と揶揄したいところですが、あくまでも職場ですから、ヒソヒソ話は控えた方がいいかもしれませんね。

 

■おしゃれもいいけど節度を大切に

「職場にもよるんだろうけど、緩い会社だと女性のおしゃれがハンパないんですよね。仕事に支障がなければいいんですけど、何しに会社きているんだろう?って人もいるから、ちゃんとすれば?って言いたくなります。」(20代 男性/派遣社員)

女性はおしゃれを楽しみたいですよね。

規則の範囲内でおしゃれを楽しむのは、何の問題もないと思います。

おしゃれの方向性にもよるでしょうが、あまりにも度を越えたおしゃれには眉をひそめる男性もいるので、節度あるおしゃれをした方がいいと思いますよ。

 

■セクハラ・パワハラ何でもありかよ!

「男にはセクハラOKっていう女のルールなんのかね?パワハラとかセクハラとか普通にしてくるし、悪気を感じてないのに腹が立つ。」(20代 男性/事務)

男性であろうと女性であろうと、パワハラやセクハラはダメですよね。

平気で男性の体を触る女性もいますし、プライベートな話を平気で聞く女性もいますが、それは完璧なセクハラです。

男性も「男のくせに」「別にいいでしょ?」という空気の中、意を唱え辛いのもの。

たとえ泣いていなくても笑っていても、嫌がっていないとは限りませんので気を付けましょう。

 

■女の闘いは男には理解できない

「前の職場なんですけど、女ってグループ作るじゃないですか。その女の争いが面倒くさかったですね。」(20代 男性/営業)

女性も苦手な人が多いと思いますが、女性が多く集まるとどうしてもグループができてしまいますよね。

派閥とはまた違った女性グループの関係性や争いは、男性には全くわからないもの。

いじめや嫌がらせは大人なので少ないと思いますが、周囲にわかるぐらいの女同士の争いを職場ですると、当然煙たがられてしまいますので、抗争中の人は今すぐ休戦協定を結んだ方がいいですよ。

 

女性独特の感覚は、男性が理解できないこともあります。

周囲の男性が何も言わなくても、イラっとしているかもしれませんので、職場での振る舞いには気を付けて下さいね。

【画像】

※  Rawpixel.com/shutterstock

【関連記事】

※ 「俺、エッチ下手なのかな?」と思われる女子のNG行動

※ 距離を縮めるチャンス♡「2回目のデート」を成功させるコツ

※ 彼氏としてはいいけど…「結婚に向いていない」男性の特徴

※ 【良かれと思ったのに…】男が内心嫌がっている「浴衣デート」の落とし穴

※ 【ちょっぴり切ない】アラサー女の「二度と忘れられない」エッチな思い出#2

※ 【正直…困ります!】男が「即ブロック」したくなるウザLINE