@AUTOCAR

写真拡大

M DCTモデルにくわえ、MT車登場

BMWは、新型M4のコンペティション仕様に、マニュアルトランスミッション車を追加し、発売した。

M4コンペティションは、3ℓ直列6気筒Mツインパワー・ターボエンジンの最高出力を、標準モデルより19psアップの450psまで高めたモデル。これまでは、M DCT搭載車がラインナップされていた。

0-100km/h加速(ヨーロッパ仕様)4.0秒の動力性能を実現しているほか、ダンパーおよびスタビライザーの特性を専用に変更したアダプティブMサスペンションを設定。

マニュアル仕様 価格1228万円

また、電子制御式多板クラッチによりパワーを左右後輪間で自在に配分するアクティブMディファレンシャルやDSCにも専用のチューニングを施し、トラクション性能を向上させている。くわえて専用Mスポーツ・エグゾーストシステムも、パワフルなサウンドを奏でるようにセッティングされたのが特徴だ。

MT車の価格は、12,280,000円。なお既存のDCT車は、12,790,000円で販売されている。その価格差は51万円だ。