【詳細】他の写真はこちら

TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局で放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』が、「タワーレコード」「NTTドコモ」「レコチョク」が展開するインディーズ及び新人アーティストの音楽活動を支援する「Eggsプロジェクト」と共催で、10代アーティスト限定の音楽フェス『未確認フェスティバル2017』を8月27日、東京・新木場STUDIO COASTにて開催。

審査の結果、グランプリは「リツキ/埼玉県」、準グランプリは「Some Life/愛知県」、審査員特別賞は「SUNNY CAR WASH/栃木県」がそれぞれ受賞した。

また、Mrs. GREEN APPLEによる『ミセス LOCKS!』の開講決定も発表。

この日の模様は、8月28日・29日・30日放送の『SCHOOL OF LOCK!』(22時〜23時55分/全国38局)で放送される。

■応募総数3,199組の頂点は、「リツキ」に決定!

会場となった新木場STUDIO COASTには、のべ4,500人のリスナーが来場。応募総数3,199組の中から、デモ審査・ネット審査・ライブ審査を勝ち上がった8組の10代アーティストがファイナルステージに挑んだ。

審査の結果、グランプリは「リツキ/埼玉県」、準グランプリは「Some Life/愛知県」、審査員特別賞は「SUNNY CAR WASH/栃木県」がそれぞれ受賞。

優勝したリツキは、高校2年生の若干16歳。未確認フェスティバルのライブ審査が人生で初めてのライブ披露となり、今回が人生2度目となるファイナルステージのライブで見事優勝に輝いた。

ファイナルステージのMCでは、「僕はずっと音楽活動をしていたわけではなくて、去年ぐらいから曲をつくり始めました。アコギを持ってコードを覚えて、それまではよくコードもわからなくて、歌も本当に下手でほとんどの曲のサビが出ないくらい元々声が低くて」とファイナルのステージに至るまでのエピソードを振り返りながら、「そうやって曲がたくさん出来たので、人に聴いてほしくて未確認フェスに応募をしたらここまで来れました」と語り、最後には少しはにかんで言葉に詰まりながら、「何て言おうとしたんだろう、でも『未確認フェスティバル』大好きってことだけですね」と話した。

ウィニングライブではエントリー曲である「偏見」を演奏し、観客全員が息を呑むようなパフォーマンスで最後まで圧巻の演奏を披露。「リツキ」には優勝賞金として100万円と優勝旗が贈られた。

■平手友梨奈(欅坂46)が、ギターで開会宣言!

オープニングムービーがはじまり、『未確認フェスティバル2017』の応援ガールに就任した平手友梨奈が、10代に向けたスペシャルムービーが上映された。

映像の中の平手友梨奈が「それが……! それが……!」と叫ぶシーンに続いて、本物の平手友梨奈が映像のセリフに続けて「叫ぶんだ!」と叫び、ステージに登場! 思いがけないサプライズ登場に会場は大いに盛り上がった。

「未だ、誰にも認められていない!」

「それでも、鳴らさずにいられない音!」

「未だ、これが何だかわからない!」

「それでも、叫ばずにいられない衝動!」

「そんな、未確認な才能を、自分すら知らない自分を見つけるための場所!」

「それが、ここ! 新木場 STUDIO COAST!」

「みんな、準備はいいですか? 本当にいいんですか!?」

「この日を、これまで誰も体験したことのない、最高の伝説な1日にしましょう! 『未確認フェスティバル』スタート!」

という元気なかけ声とともに、エレキギターをかき鳴らして開会を宣言した。

イベントの最後の授賞式にも平手が登場し、10代のアーティストや観客に向けて、「今はいろんな思いがあるんですけど、いちばんは同世代のみんなと一緒の時間を過ごせたことがすごく楽しくて、私の中ですごい大切な1日となりました。本当にありがとうございました」と笑顔で語った。

■オープニングアクトは昨年のグランプリ、YAJICO GIRL

オープニングアクトをつとめたのは、未確認フェスティバルの前年度グランプリバンドである、YAJICO GIRL。メンバーは「去年はプレッシャーはありましたが、気楽な気持ちで望むことができました。お客さんは純粋に楽しんでくれるし、自分たちのかっこいいと思うものを全力で出し切れたらいいフェスティバルになると思います!」というメッセージを送った。

<セットリスト>

1.いえろう

2.黒い海

3.サラバ

■ゲストアーティストは、Mrs. GREEN APPLE。「初心を忘れてほしくない」

「Speaking」からライブがスタート。「去年まで僕らも10代だったんですが、なんだか懐かしく奮い立たされました。今日をめちゃめちゃ楽しみにしてきました。皆さんも楽しみにきましたか!」と話し、さっそく、ドラマ『僕たちがやりました』のオープニングテーマで8月30日にリリースされるニューシングル「WanteD! WanteD!」を披露した。

「うブ」「WHOO WHOO WHOO」のあとは、MCで真面目なことについてエピソードを語り、「初心を忘れてほしくない」とメッセージ。そして、メジャーデビュー曲の「StaRt」で会場が一体となり、熱いライブを締めくくった。

ライブ後にメンバーは、「今回はタイバンの気持ちで挑みました。こういう10代の場から音楽シーンが変わると思うので、みんなと創り上げていきたいです。ありがとうございました」とコメント。加えて、Mrs. GREEN APPLEからも重大発表があり、2017年10月から始まる『ミセス LOCKS!』の開講の決定も発表された。

<セットリスト>

1.Speaking

2.WanteD! WanteD!

3.うブ

4.WHOO WHOO WHOO

5.StaRt

■特別審査員は、蔦谷好位置、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、菅野結以。さらに、今年から始まった『ラップだけコース』の特別審査員には、Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)のふたりが初参戦。

◇蔦谷好位置 コメント

今日勝てなかったアーティストもいたけど、本当に全員が僅差で、すごい原石に出会うことができた瞬間でした。今日っていう日を僕は一生忘れないと思います。本当にありがとうございました。

◇菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)コメント

去年から引続き2年目でここに来させてもらって、毎年その年にしかない音楽やドラマがあって、今年もそれをひしひしと感じました。本当にあらたな才能を目撃したなって思う瞬間が、たくさんありました。

◇菅野結以 コメント

今日この場所のこの時間にここに居たことを誇りに思います。またいつか今日の日のことを自慢できるだろうし、皆さんの情熱がはじける瞬間とかを見て、私も音楽をやりたいなって思いました。今年もここにいれて幸せでした。ありがとうございました。

◇Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) コメント

いまの10代はやっぱりえぐいですね。本当に皆信じられないぐらい上手です。何回もライブを新木場でやってるやろって思うぐらい、根性もあって気持ちもすわってて、いまの10代の僕たちより下の世代の皆さんが本当にすごかったです。

■未確認フェスティバル2017・審査結果

[グランプリ](賞金100万円)

リツキ (埼玉県)

<演奏曲>

偏見 ※エントリー曲

角で会いましょう

歯車

[準グランプリ]

Some Life/愛知県

<演奏曲>

Men&Women

リラックス

ボーイフレンド(元) ※エントリー曲

[審査員特別賞]

SUNNY CAR WASH/栃木県

<演奏曲>

キルミー

カーステレオ

それだけ ※エントリー曲

番組情報



TOKYO FMほか『SCHOOL OF LOCK!』

毎週月曜日〜木曜日22:00〜23:55 / 毎週金曜日22:00〜22:55

放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット ※一部ローカル

『SCHOOL OF LOCK!』番組サイト

http://www.tfm.co.jp/lock/

Eggs OFFICIAL WEBSITE

https://eggs.mu/