年上の男性を好きになってしまったとき、どうアプローチしますか? うまくアプローチしないと彼に本気にしてもらえなかったりすることもあります。彼の彼女の座をGETしたい人必見♡年上男性にアプローチするとき、してはいけないこととは?

年下の女性は恋愛対象に入る?





出典:Shutterstock.com

最近では年の差カップルも珍しくなくなり、中には20個ほど年が離れたカップルもいます。男性が社会人の場合「学生だと尻込みしてしまう」という人も。「子どもとしか思えない」「からかってきている」なんて思われてしまわないように、真剣にアピールする必要がありそうです♡真剣交際なら年の差もOKみたい。

年上男性にアプローチするときしてはいけないこと




出典:Shutterstock.com

■若者言葉や若者ノリで接しない

「子どもっぽい」「話が合わなさそう」etc…。お付き合いするイメージがわかなくなる原因になってしまいます。「多少のキャピキャピ感は年下感があって可愛い」と好評ですが、バカっぽいのはNG! 普段はよくても周りに紹介したときにきちんとしている年下女性がいいみたいです。

■年齢差が気になる発言はしない

あえて音楽や昔のトレンドを「何それ」「知らない」などと言う必要はありません。言われるたびに男性は年の差を感じてしまうみたい。5つぐらいまでなら許容範囲ですが、それ以上年上の彼にアプローチするのなら話が合うと思ってもらえるように気をつけてみて♡

■軽々しく「好き」「付き合おう」はダメ

彼の立場もあります。真剣だと分かってもらうまでは軽々しく口にしない方がよさそう。彼が「からかわれているだけだ」と思ってしまい、進展しなくなってしまうようです。フラれるのが怖いとつい軽い言い方になってしまいますが、こちらも気をつけないといけないですね!

■かまってちゃんにならない

男性が年下彼女に対して感じていることは「寂しいとか毎日言ってきそう」「すごく甘えてきそう」ということなんですよね。彼が年上だと頼りがいがあって甘えたくなります♡でも高校生のようなベタベタしたお付き合いは、忙しい彼には難しく負担になってしまうかも。依存しないということもぜひアピールすべき♡

■幼い服装をしない

「余計年下感が強まる」「周りにロリコンだと思われたくない」という男性が多いみたいです。童顔の女性は特に注意して! 彼が年上だと自然と合わせて大人っぽい服装になるものですよね♡

■仕事を理解して応援する

仕事が忙しいことを理解できるかどうかも重要なんだとか。仕事の邪魔になるような女性は、いくら可愛くても長続きしませんし、年下だとそういうイメージが強くなってしまいます。ちゃんと仕事が忙しくても受け止めてあげましょう♡

■無断でSNSに彼の情報を載せない

嬉しくて彼の写真を無断でアップしたり「甘えんぼで可愛い」なんて文を書くのもNGです。若い世代では当たり前のSNSも、年上の彼世代からはNGがでています。迷惑をかけてしまう行為は控えるべきですよ♡


出典:Shutterstock.com

いかがでしたか? 学生同士なら年下彼女が無条件に人気ですが、社会人になって仕事が忙しくなるとそれを理解してくれるのか不安に思うんですね。彼の気持ちを察してぜひアプローチしてみてください♡