シンガポール沖でタンカーと衝突後、同国の艦船に誘導される米海軍の駆逐艦「ジョン・S・マケイン」(右、2017年8月21日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米海軍は28日、ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン(USS John S. McCain)」がシンガポール沖でタンカーと衝突した事故で、行方不明となっていた乗組員10人全員の遺体を収容したと発表した。

 既に先週、2人の遺体が見つかっていたが、浸水した艦内の区画を捜索していたダイバーが残り8人の遺体を発見した。

 ジョン・S・マケインは21日、シンガポールに向かっていた途中に石油タンカーと衝突。損傷して大きな穴が開き、一部が浸水した。

 遺体が見つかった乗組員は20〜39歳。
【翻訳編集】AFPBB News