ふぐ刺しまでwww 山口県といえば!のアイテムがカプセルトイに「山口フィギュアみやげ」

写真拡大 (全4枚)

国内外の観光客をターゲットに各地の名物をフィギュアにした「フィギュアみやげ」。これまで京都、大阪、東京、沖縄を始めとするさまざまな地域の名物が可愛らしいフィギュアになってきました。

そんな「フィギュアみやげ」に新作が登場します。9月1日(金)から発売されるのは、山口県内らしいアイテムを精密にフィギュア化した「山口フィギュアみやげ」です。

皆さんは山口県と言って何を想像しますか?柳井のおなじみの民芸品「金魚ちょうちん」が思い浮かぶ人もいるかと思いますが、「山口フィギュアみやげ」にはしっかりとラインナップされています。

下関のふく(ふぐ)

さらに下関グルメといえば!の「下関のふく」までフィギュア化(笑。ちゃんと薬味とまで付いてくるあたりは抜かりなし!さらに歴史上の人物として松下村塾の吉田松陰、伊藤博文、高杉晋作の3人も可愛らしくデフォルメされラインナップされています。

錦帯橋

フィギュアの造形企画制作は海洋堂が行なっていますので、クオリティ的にも期待できます。「山口フィギュアみやげ」のラインナップはこちら。

萩反射炉SL「やまぐち」号と篠目駅金魚ちょうちん下関のふく(ふぐ)錦帯橋吉田松陰伊藤博文高杉晋作

「山口フィギュアみやげ」は9月1日(金)から山口県及び一部広島県のJR西日本主要駅構内及び「セブンイレブン ハート・イン」等関連施設にて限定販売。

なお、販売形態はカプセルタイプまたはブラインドボックスタイプとなり、空けるまで中身が何かわからないお楽しみ形式になります。

山口フィギュアみやげ