@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

ランドローバーとラグビーの関係 山田章仁選手との共通点

ランドローバーの新ブランドアンバサダーに就任した山田章仁選手は日本を代表するラグビープレイヤーであり、常に高みを目指し、挑戦し続けるプレイスタイルが、ランドローバーが掲げる「ABOVE & BEYOND」のブランド精神と合致していることから、今回の起用に至ったとのこと。

山田章仁選手は「うれしさと身の引き締まる思いです。ランドローバーと一緒に自国開催となるワールドカップを盛り上げていきます」とコメント。

「そして、どんな困難な道でもものともせず突き進むランドローバーように、世界の強豪の険しいディフェンスの壁を打ち破り、ラグビー界のランドローバーとしてさらなる高みを目指していきたいと思います」とも。

ランドローバーは、20年以上にわたり、グラスルーツからトップチームに至るまで世界中のラグビー活動に対する長期的なサポートをおこなっており、アジアおよび日本初開催となる、ラグビーワールドカップ2019でも、2011年、2015年に続き、オフィシャルカーパートナーを務める。

さらに、初開催となる女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会のオフィシャルパートナーや、今年11月26日(日)にモナコで開催されるワールドラグビーアワード2017でもオフィシャルスポンサーを務める。

山田章仁選手 アンバサダーとしての仕事とは?

山田章仁選手は、同じくラグビープレイヤーの田村優選手とともに、ブランドアンバサダーとしてランドローバーの魅力を伝え、2019年に日本で初開催されるラグビーワールドカップを盛り上げるべく、様々なイベントやキャンペーンなどに携わっていく予定。

山田章仁選手のプロフィールは以下のとおり。

山田章仁選手 プロフィール

1985年7月26日生まれ。福岡県出身。身長182cm、体重90kg。

5歳からラグビーを始め、小倉高校から慶應義塾大学に進学。卒業後、HONDA HEAT、三洋電機ワイルドナイツを経て、2010年からパナソニック・ワイルドナイツに所属。ポジションは、WTB ウイング。

U17、U19、U23・7’s日本代表・関東学生代表・日本選抜・日本代表(10cap)・日本代表15cap(2015W杯メンバー)など代表経験をもつ。

2012年にはノジマ相模原ライズの一員として、Xリーグ(アメリカンフットボール)に参戦し、ラグビーとアメリカンフットボールの二刀流として話題となった。

現在は、ヒト・コミュニケーションズ・サンウルブズのメンバーとしても活躍する日本を代表するラグビープレイヤー。