LUCUA 1100 外観

写真拡大

 「ルクア大阪」が、ECとリアル店舗の連動を強化する。8月30日から、ファッションビル「ルクア(LUCUA)」と「ルクア イーレ(LUCUA 1100)」のテナントを通じて、ECで選んだ商品を店頭で試着し購入する「LUCUA de 受取り」サービスを打ち出す。
 JR西日本SC開発株式会社が運営するルクア大阪では、リアル店舗での価値あるサービスの向上を目指し、施設内のテナントが運営するECサイトのうち店舗受け取り(取り寄せ)が選択できるECサイトを取りまとめ、ルクア大阪公式ホームページで訴求する。ネットで選んだ商品を実際に試着してから購入したいといったニーズに応え、利便性を高めるのが狙い。スタート時の参加店舗は、ルクアに出店する「ユナイテッドアローズウィメンズストア」「アーバンリサーチストア」「ピーチ・ジョン・ザ・ストア」など9店舗、ルクア イーレに出店する「プラージュ」「ジャーナルスタンダードレリューム」「ザ・ノース・フェイスマン」など4店舗となっている。