虹のコンキスタドール・的場華鈴、FES☆TIVE・鈴木ことねらが、コラボ企画「EXPO Special JAM Session(1)でんぱ組.inc 古川未鈴コラボ」に参加した

写真拡大

虹のコンキスタドール・的場華鈴、FES☆TIVE・鈴木ことねらが8月27日、「@JAM EXPO 2017」(神奈川・横浜アリーナ)のメイン会場“ストロベリーステージ”で行われたコラボ企画「EXPO Special JAM Session(1)でんぱ組.inc 古川未鈴コラボ」に参加した。

【写真を見る】こっとん「ワッショイ!」

虹のコンキスタドールとFES☆TIVEによるコラボは、8月4日〜6日に開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」で初めて実現。的場と鈴木の2人にとっては、この夏2度目の共演となる。

今回のコラボは、でんぱ組.incのメンバーで、「@JAM EXPO 2017」の総合司会を務める古川未鈴が企画。「センターではないが、センターを目指している、または憧れている」といった、“センターになりたいアイドル”を募集していた。

選ばれたのは的場と鈴木の他、PREDIANNA・瞳、MAPLEZ・天野名雪、愛乙女☆DOLL・太田里織菜、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)・鹿目凛、東京flavor・白石まゆみ、notall・田崎礼奈、アモレカリーナ東京・高橋麗、フィロソフィーのダンス・十束おとはの10人。

古川はこの10人と共に、でんぱ組.incの「ちゅるりちゅるりら」をパフォーマンス。11人が入り乱れる、ダイナミックなステージングを展開した。

歌唱後、古川が「皆さん、いかがでしたか?」とファンに問い掛けると、大きな歓声が沸き起こる。一方で、古川は「“センターになりたい子、集合!”みたいな企画だったんですけど、ずっとセンターにいて、申し訳なかったです」と苦笑い。各メンバーの自己紹介では、的場が「今日は未鈴さんとコラボできて、本当に嬉しかったです」と笑顔でアピールした。

また、鈴木は自己紹介に加え、FES☆TIVEの決めゼリフ「ワッショイ!」と声を上げる。だが、会場の反応に納得がいかない様子で、もう1度「ワッショイ!」と絶叫。会場全体での「ワッショイ!」に、満足した表情を見せた。なお、古川もちゃんと「ワッショイ!」と応じてくれていた。

最後に、古川は「『@JAM』ならではのコラボになったんじゃないかなと思います。レッスンを6時間くらいやったり、頑張って練習をしたので、1度限りなんですけど、皆さまの前で歌えてとっても嬉しかったです!」と語った。