気になる男性と恋人関係になりたいのであれば、“女”を意識させることも大事なポイントです。

どんなに仲良くなっても、男性はドキドキできない女性とは恋仲にはなれないので、ときには刺激を与えることも重要ですよ。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男をムラムラさせる“魔性の女テク”を紹介します。

 

■急に「顔」を近づける

男性をドキッとさせるには、やはり距離感を縮めてしまうことが一番手っ取り早いです。ボディタッチも効果は大きいですが、あからさまにやりすぎてしまうと軽い女だと思われてしまう危険性もあります。

意外と男性を揺さぶることができるのが、顔を近づけてしまうこと。スマホで写真を見せようとしたり、耳元で話しかけたりして、さりげなく顔を近づけてみると、かなりドキッとさせられるはず。

下手なボディタッチよりも、顔と顔が近づいた方が興奮度も高いでしょう。

 

■「色んな髪型」を見せる

髪の毛は女性の象徴のひとつでもあると言えます。だからこそ、男性は女性の髪の毛に、女らしさや色気をかなり感じます。美しくてふんわりと甘い香りがする髪の毛に、心を奪われてしまう男性は多いでしょう。

また、モテる女性は、男性と一緒にいる間に、何パターンかの髪型を見せてあげたりします。髪の毛をかきあげたり、アップにしてみたり、結わいたりほどいたり……。違った雰囲気を味わえると、その度に男性はあなたにドキドキするはずですよ。

 

■小出しに「露出」をする

女性の露出に目を奪われない男性はまずいません。でも、露出が多すぎると引かれてしまいますし、遊び相手にしか見てもらえない可能性も出てきます。程よい露出じゃないと、うまく男性の心を揺さぶることはできないでしょう。

そこでオススメなのが、最初から露出をしているのではなく、少しずつ露出をすること。例えば、デート中にカーディガンを脱いでノースリーブ姿になったり、髪を結わいてうなじを見せたりなど、突然の露出には男性もかなりドキッとしてしまうはずです。ふとした露出が、最もムラムラ度が高まる瞬間ですよ。

 

■「2人きり」になったら甘える

みんなといるときには普通に接しているのに、2人きりになった途端に甘えてこられたりしたら、そのギャップに男性はやられてしまいます。自分には心を開いているようにも感じるので、なおさら可愛らしくも見えるでしょう。

また、2人きりの状態で甘えられると、男性はなんだかエッチなモードにもなりやすいです。お酒が入っていたりしたら、その効果はさらに増すでしょうから、酔って2人きりになったときは甘えてあげるが鉄板テクですよ。

 

ときにムラムラさせてくれるような女性には、男性は確実に夢中になってしまいます。

ただ、あからさますぎると引かれてしまうこともあるので、そのバランスをうまく取ることがとても大事になってくるでしょう。

【画像】

※ Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

※ 【頭が真っ白…】アラサー女の「二度と忘れられない」エッチな思い出#1

※ 【ちょっぴり切ない】アラサー女の「二度と忘れられない」エッチな思い出#2

※ 愛が止まらないっ「ラブラブカップル」が実践するエッチの約束事

※ 彼氏に「誰にも渡したくない!」と思わせる女性の特徴

※ 【ヤりたいだけ…!?】サイテー男が「デート中」に考えがちなコト

※ 【声…丸聞こえ!?】アラサー女が「旅行先」でやらかしたエッチな失敗