ディニュとユムティティがデンベレを歓迎

写真拡大

ウスマン・デンベレが27日(日)にFCバルセロナの一員となるべくバルセロナ市に到着した。月曜には新加入の記者会見に出席する。同じくフランス代表のリュカ・ディニュとサミュエル・ユムティティがデンベレのバルサ加入を祝福した。

2人の選手は動画でデンベレへの歓迎を現した。
「ようこそ!モスキート、ようこそ!」と言いながら2人は笑い声をあげた。モスキートとはスペイン語で“蚊”の意味だが、バルサでのデンベレの愛称のようだ。

また、デンベレと仲が良いユムティティは、「ようこそ兄弟、ここで僕たちは君を心から待っていた。君が僕らといてくれてとても嬉しいよ。幸運を祈る」とコメントした。

FCバルセロナでのこの上ないスタートを切るデンベレ。ディニュとユムティティ以外の選手らも、デンベレと新たなバルサの一章の幕を開けることを心待ちにしている。