アグエロが“スチュワード”に暴行か

写真拡大 (全2枚)

マンチェスター・シティ所属アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、ボーンマス戦で再び事件を起こした。

バイタリティスタジアムで開催されたこの一戦で、シティはスターリングの劇的な逆転ゴールで勝利を収めた。熱狂したシティのサポーターたちはピッチになだれ込み、“スチュワード”こと警備員がすぐさま介入した。アグエロは、警備員のサポーターに対する扱いに怒りを覚え、警備員の一人ともみあいになった。

しかし、ことはもみ合いだけにとどまらなかったようだ。警備員はアグエロに殴られたと訴え、現在警察が調査に動いている。