文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全5枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国世論調査会社のリアルメーターが28日発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週に比べ1.5ポイント上がった73.9%となった。上昇は2週連続。不支持率は1.3ポイント下落の19.7%だった。

 調査は21〜25日、全国の2529人を対象に実施された。

 リアルメーターは文大統領の支持率が2週連続で上昇したことについて、「就任後、国民との意思疎通を続けたことや、中央官庁の組閣が完了し、改革・民政政策の推進が本格化したことなどが後押しした」と分析した。

 とりわけ、進歩(革新)層では4.9ポイント減、中道層では2.1ポイント減となったが、保守層では9.0ポイント増となった。

 進歩系与党「共に民主党」の政党支持率は0.5ポイント落ちた51.8%となった。

 保守系最大野党の「自由韓国党」が2.0ポイント下落の14.9%。保守系「正しい政党」が0.4ポイント上昇の6.8%、中道系「国民の党」が1.2ポイント上がった6.7%、革新系の少数党「正義党」が1.7ポイント上昇の6.2%だった。