野菜ソムリエ女優の木村多江が実践する「野菜の取り方」

写真拡大

自分の食生活を見直して、「野菜をちゃんと食べなきゃ」と考えている人は多いのではないでしょうか。

女優の木村多江さんは、野菜ソムリエの資格を毎日の自分の食生活に生かしているそうです。一日350gの野菜を取ることが推奨されていることから、まじめに350gを目標として食べているそうですよ。

 その取り方は、小鉢の野菜のおかずが70gくらいだとすると、一日5皿食べようとイメージするのだそう。小鉢に入れる惣菜は作り置きしてサッと食べられるようにしているそうです。作り置きする惣菜は、煮物やほうれんそうのおひたし、ナムルなど。そんなに量を食べられないときは、青汁で補強することもあるのだとか。これは参考になりますね。

 野菜料理研究家の庄司いずみさんの著書「izumimirunの簡単アレンジ! 野菜だけの作りおきおかず」(マイナビ出版刊)では、野菜の作り置きのテクニックが紹介されていますが、それによると、「急速冷凍」でおいしさがキープされるのだといいます。また、「小分けして冷凍保存」しておくことで、解凍の時間がぐんと短縮するそうです。ちなみに、作り置き惣菜は「蒸し器で解凍」すると、ふっくら美味しく仕上がるそうですよ。

ぜひ試してみましょう!