iPhone 8用とされるロジックボード・ワイヤレス充電に使われる部品・画面を撮ったとする写真が公開されました。

iPhone 8のロジックボード?

iPhone 8に関する未確認情報を多数報じてきた@VenyaGeskin1が、iPhone 8用とされるロジックボードの写真を新たに公開しました。

基板にはまだ部品が搭載されておらず、印刷されたAppleロゴが確認できます。

これまでの噂によれば、iPhone 8では2枚のロジックボードを重ねて配置する2層式になります。@VenyaGeskin1の説明によれば、これはそのうちの1枚です。

2枚目のロジックボードと思われる写真も公開されています。こちらには先日写真が公開されたA11チップを搭載できそうな箇所があります。

iPhone 8のワイヤレス充電用部品?

iPhone 8のワイヤレス充電に使われる部品とされるものの写真も公開されています。

これまでにも、ワイヤレス充電に使われる部品とされるものが公開されましたが、そのいずれとも形状が異なるように見えます。

iPhone 8/7sのワイヤレス充電に関する部品が流出かiPhone 8のワイヤレス充電用パーツが流出

説明には「iPhone 8用」としかなく、それを裏付ける情報は写真から見つけられませんでした。

高速充電には対応しない?

iPhone 8・iPhone 7s/7s Plusは、ワイヤレス充電の規格である『Qi』と互換性がある規格に対応すると噂されていますが、充電スピードが速い15Wには非対応で、標準的な7.5W充電にのみ対応する可能性がある、と『Macお宝鑑定団』が報じています。

さらにLightningケーブル同様、MFiライセンスを受けているワイヤレス充電器でのみ充電ができる仕様になる可能性がある、とも伝えています。

iPhone 8の画面?

iPhone 8用とされる画面の写真も公開されました。

画質が悪いので細部はよく分かりませんが、FaceTimeカメラ・センサー用と思われる穴があること、ホームボタン用の穴が設けられていないことは分かります。

@VenyaGeskin1によるとiPhone 8用の画面は、中国のブラックマーケットでは5,000ドル(54万円超)で取引されているそうです。

参考

iPhone 8シリーズのワイヤレス充電は最大7.5W? | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)Alleged iPhone 8 wireless charging coil leaks out again « SLASHLEAKSiPhone 8 PCB front and back « SLASHLEAKS@VenyaGeskin1 - Twitter