門脇麦、涙の歌声を披露 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』劇中歌「REBORN」MV公開

写真拡大

 9月23日に公開される映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の主題歌「REBORN」のミュージックビデオが公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は東野圭吾の同名小説を、Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演を務め、『余命1ヶ月の花嫁』の廣木隆一監督がメガホンを取ったヒューマンドラマ。どんな悩み相談にも真剣に答えてくれる不思議な雑貨店“ナミヤ雑貨店“を舞台に、2012年と1980年というふたつの時代を超えてつながる人々の想いを描く。

 主題歌「REBORN」は山下達郎が本作のために書き下ろした楽曲で、原作で登場する「再生」という曲を「REBORN」として具現化した。プロのミュージシャンを目指していたが、なかなか芽が出ない魚屋の息子・松岡克郎(林遺都)が慰問で養護施設に訪れ「REBORN」を披露したとき、そこにいた音楽の天才少女セリ(門脇麦)。セリは「REBORN」に感銘を受けるも、その夜施設が火事になり、克郎は逃げ遅れた少女の弟を助ける為に火の中へ飛び込み、心半ばにして亡くなってしまう。「REBORN」は主題歌としてだけなく、過去から現在へ歌い継がれている楽曲として、映画の主軸となっている。

 「REBORN」のMVは映画の世界観を踏襲し、映画と同じく廣木監督がメガホンをとった。門脇麦が歌う「REBORN」MVでは、劇中でも使用されたライブシーン、海辺でのバレエダンスシーンを中心に構成されている。なお、門脇麦が歌う「REBORN」もこのたび山下達郎のCDに収録されることが決定。山下達郎の作品に他者が歌う音源が収録されるのは初の試みとなる。(リアルサウンド編集部)