婚活アプリで本当に結婚できる?コンサルタントが解説!

写真拡大

男女の出会いの場として、一般的になりつつある婚活アプリ。SNSと連動しているものも多く、婚活パーティーよりもカジュアルに利用できることから、若い世代や忙しくて時間のないビジネスマンに人気なようだ。しかしながら、婚活アプリとは一昔前でいう「出会い系サイト」。顔の見えない相手だけに、トラブルに巻き込まれるリスクは高いが、実際に婚活アプリで結婚できることはあるのだろうか。

■個人情報を明かした途端、連絡が途絶える!?

「教えて!goo」の「婚活アプリってどうですか?」という質問には、「有料のもの以外は触らない方が無難です。間違いなくサクラが多いことともっと心配なのは個人情報の流出です」(varさん)という回答が投稿されていた。

結婚コンサルタントの小西明美さんによると、「有名かつ有料な婚活アプリでは、個人情報が漏洩されるという話は聞きません。無料のサイトの場合、登録した途端にスパムメールが増えたということがあるようです」とのこと。ただし、個人情報を明かした途端に相手が消えてしまったということは、有料でも無料でも珍しくない事例のようだ。

「婚活アプリを実際に使って婚活をしている方の間では、LineのIDを交換した途端に連絡が途絶えた、勤務先名や名前を告げた途端に連絡が途絶えた、といったことはよくあるようです」(小西さん)

単に会うのが面倒臭くなっただけならまだ良いが、個人情報が何かに悪用される可能性を考えると、かなり不気味……。

■既婚者が登録している場合も……

個人情報の漏洩リスクの点では有料アプリの方が比較的安心といえるが、登録されている相手の個人情報が正しいかは、また別の問題だという。

「婚活で重要な個人情報の一つに、相手が独身かどうかということがあります。婚活アプリでは、入会審査が非対面の場合が多いので、個人情報の信頼性という観点からはリスクがあると言えるでしょう」(小西さん)

婚活アプリでは、年齢や結婚歴、住んでいるエリアなど、登録されているプロフィールを元に、好みの相手を絞り込むことができる。しかし、「独身」と登録されていても、実際に会ったみたら既婚者だったということも多いのだとか。年齢証明書や独身証明書の提出を義務付けている婚活アプリもあるので、不安な人は審査がしっかりしているところを選ぶと良いだろう。

■婚活パーティーやお見合いと比較したメリット・デメリット

では、対面式の婚活よりもアプリの方が優れている点はどこなのだろうか。

「対面式と比較すると、メリットは、比較的料金が安価で、気軽に利用できる点です。つまり、登録者数が多いと言えます。登録者数が多いと、お相手選びの選択肢が広がります。その反面、いくら選択肢が広がるといえども、登録者自体の情報に信憑性があるのか、また、お会いしてみて、信頼できるお相手だったとしても、すぐに結婚する意識がない方も多いようです」(小西さん)

登録時に、「一年以内に結婚したい」、「今すぐ結婚はまだ考えていない」などのカテゴリー選択肢を設けているアプリもあるので、チェックしてみるとよいだろう。最後に、小西さんのところへ来た相談者の成功例を紹介しよう。

「彼女は当時34歳で、婚活アプリで知り合った方と交際が成立しました。お相手の男性は3歳年下で、有名企業にお勤めの方。この方にプロポーズされるためにはどうしたらよいかというご相談でした。理由をよく伺ってみると、彼は婚活アプリでこれまでに3人の方と交際が成立したものの、『そのうち結婚したいけれど、今はまだ考えていない』ということで、彼女の他にも婚活アプリで数名の女性と交際していたそうです。婚活アプリは気軽に登録ができ、選択肢が多いので、交際も気軽になりがちです」(小西さん)

小西さんのアドバイスを元に行動した結果、相談から一年後、彼女はめでたく結婚したのだそうだ。アプリならではのリスクには気を付ける必要性があるものの、出会った後は普通の男と女。信頼関係を築くことはもちろん、彼からのプロポーズを引き出す行動力こそが、成婚へつなげるコツのようだ。

●専門家プロフィール:小西明美
結婚・性愛コンサルタント。「グレイスマリッジ広尾」代表仲人士。ベストパートナーを見つけるための婚活マインドを伝授し、最適なお見合い相手を紹介。日本仲人協会結婚アドバイザー養成講師、同協会成婚率優秀仲人士表彰。監査法人等、企業人として20数年の実績。

(酒井理恵)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)