色で交換時期を教えてくれる浄水ポットで常に美味しい水を

写真拡大 (全5枚)

日々の生活に欠かせない水。水道水を美味しく飲むために浄水器をつけているという人いるのでは。でも、この浄水器、カートリッジの交換時期がわかりづらかったり、意外と高かったり……と、何かと面倒も多いのが現状。結局、ペットボトルで「おいしい水」を箱買いするという方に朗報です。

カートリッジの交換時期をLEDライトでお知らせしてくれる便利機能がついたポット型浄水器「Style(スタイル)」をご紹介します。

ドイツ生まれの家庭用浄水器メーカーBRITAから新機能が搭載されたポット型浄水器「Style(スタイル)」が発売されます。「Style」は 新機能 “スマートライト” を搭載したポット型浄水器の最上位機種。ろ過カートリッジの使用量と時間をセンサーで計測し、カートリッジの交換時期をLEDライトでお知らせしてくれる便利な機能付きです。

浄水を注ぐ度に、本体上部に取り付けられた緑色のLEDライトが点滅。 使用可能な期間は緑色のライトが点灯し、黄色のランプに変わったらそろそろ交換の時期のサイン (46日経過、または165L使用)。 さらに赤色ランプに変わったらカートリッジの寿命です(56日経過、または200L使用)。

▲ろ過カートリッジ「MAXTRA+(マクストラプラス)」

従来品では、カートリッジの交換時期を液晶の目盛で表示していましたが、スマートライトを採用したことで、 ひと目で交換時期が分かるようになりました。 「Style」は、8月24日に新発売されたろ過カートリッジ「MAXTRA+(マクストラプラス)」の専用モデル。

ろ材となる活性炭粒子が、塩素や味、匂い、健康に影響を与えるJIS規定12項目の物質を除去して水道水をおいしくします。 ライム・ブルー・グレーの3色展開。ライム、ブルー(それぞれマクストラプラスカートリッジ1個付き)は4298円、グレー(マクストラプラスカートリッジ3個付き)は5378円。9月7日発売です。

>> BRITA

 

(文/&GP編集部)