ウスマン・デンベレ【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間27日、バルセロナは公式ホームページでドルトムントに所属するフランス代表FWウスマン・デンベレがクラブを訪れたことを発表した。

 バルセロナのシャツを着て空港を降りたデンベレは待ち受けていたファンと写真を撮りそのままクラブハウスへ移動。多くの報道陣が待ち受けるなか、笑顔で写真撮影に応じデンベレはクラブハウスへ入って行った。

 デンベレはクラブ公式TVで「バルセロナに来れて嬉しく思っている。このクラブでプレーすることは私の夢だったからね。夢が叶ってとても幸せだ」と喜びを語り「バルセロナは世界一のクラブだ。ここでは世界の一流選手がプレーをしている。このクラブのために全てを捧げ早くチームに溶け込みたい」と抱負を語っている。

 なお、デンベレは移籍金1億500万ユーロ(約135億円)の5年契約で合意したようだ。また契約は現地時間28日12時30分に行われ、同日13時から公式発表される模様だ。

text by 編集部