ティラーソン米国務長官、北朝鮮に対する「平和的な圧力」維持

写真拡大

[ワシントン 27日 ロイター] - ティラーソン米国務長官は27日、北朝鮮による26日の短距離ミサイル発射について「米国と同盟国に対する挑発的行為」としたうえで、同盟国などと共に「平和的な圧力強化の取り組みを続ける」と述べた。テレビ番組のインタビューで答えた。