北朝鮮が発射した3発の飛翔体 米韓が示す「認識」に明確な違い

ざっくり言うと

  • 米国務長官は27日、北朝鮮が26日に発射した3発の飛翔体について言及した
  • 「いかなる弾道ミサイルの発射も国連安保理決議違反で挑発行為だ」と主張
  • 韓国政府は挑発行為とは捉えておらず、両国の認識の違いが明確になった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング