『考えなくてもうまくいく人の習慣』(野呂エイシロウ/ワニブックス)

写真拡大

 ヒット商品や人気番組の仕掛人が「しくみ化」のコツを教える『考えなくてもうまくいく人の習慣』が、2017年8月25日(金)に発売された。

 著者・野呂エイシロウは、Softbank、ライフネット生命、huluをはじめとした100社以上の商品PR戦略を手掛け、「ザ! 鉄腕! DASH!!」「奇跡体験! アンビリバボー」などの人気番組の構成を同時に担当する放送作家・戦略的PRコンサルタント。業界でも唯一無二の存在であり、超多忙な野呂は仕事・お金・人間関係において「8割のムダな“妄想”を捨てる」「考えずに済む『リスト化』をする」「シャツは迷わず『白』を選ぶ」「人に会うときは『過ごす時間の濃さ』を優先する」など、考えなくてもうまくいく“しくみ化”をしている。

 同書は、少しのコツを実践するだけで、悩まずに“最速”で結果を出せる&1日が27時間になる驚きの“しくみ化”メソッドを余すことなく紹介。人生の悩みと残業がなくなる方法を大公開している。

・頼まれた仕事は「神速で」やる、1日でやる
・スケジュール管理では「やりたいこと」を最優先する
・資料は「即データ化」でお荷物化防止
・会議は出席前のシミュレーションが9割
・お金で買えない「時間」をコントロールする側に立つ
・SNSで付き合う人をフィルタリングする…

「深く考えず」に同書を読み、ムダな悩みや残業にサヨナラしよう。

野呂エイシロウ(のろ・えいしろう)
放送作家・戦略的PRコンサルタント。1967年愛知県生まれ。愛知工業大学卒業。中学生の頃から放送部に所属してラジオに親しみ、「人が読みたくなる投稿」を追究していった結果、「オールナイトニッポン」などで連日投稿が読まれるようになる。大学時代には学生マーケターとして活躍。学生向け家電の企画立案・宣伝・PRに携わる。その後、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で放送作家デビュー。「ザ! 鉄腕! DASH!!」「特命リサーチ200X」「奇跡体験! アンビリバボー」などの構成を担当する。30歳のとき、戦略的PRコンサルタントとしての活動もスタート。放送作家として培ったノウハウを活かし、数々の企業の商品・サービスを次々とヒットに導く。「日経MJ」「東洋経済オンライン」でも連載を担当している。著書に『行動が早い人の仕事と生活の習慣』、『「話のおもしろい人」の法則』、『好かれるのはどっち!?』、『終わらす技術』、『毎日○×チェックするだけ! なぜかお金が貯まる手帳術』などがある。

※掲載内容は変更になる場合があります。